門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と鍼灸治療の有効性を教えてください。

2024年7月3日 (水) 17:38

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、女性ホルモンのバランスが乱れ、排卵障害や男性ホルモンの過剰分泌などが起こる疾患です。

PCOSの原因は完全には解明されていませんが、遺伝、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣などの複合的な要因が関与していると考えられています。


鍼灸治療は、PCOSの症状の改善に効果があるとの報告があります。具体的には、以下の効果が期待されています。



  • 排卵の促進
  • 女性ホルモンのバランスの改善
  • 炎症の抑制
  • 自律神経のバランスの改善


これらの効果により、PCOSの症状である、月経不順、無月経、不妊、体重増加、にきびなどの改善が期待できます。



PCOSに対する鍼灸治療の効果を検証した研究は、いくつか報告されています。



例えば、2015年に発表された研究では、PCOSの患者を2群に分け、1群には鍼灸治療を、もう1群にはプラセボ治療を行った結果、鍼灸治療を受けた群で排卵の頻度や妊娠率が有意に高かったことが示されました。



また、2017年に発表された研究では、PCOSの患者を2群に分け、1群には鍼灸治療を、もう1群には薬物治療を行った結果、鍼灸治療を受けた群で、月経周期の安定化や女性ホルモンのバランスの改善が有意に早かったことが示されました。



これらの研究結果から、PCOSに対する鍼灸治療は、排卵の促進や女性ホルモンのバランスの改善などの効果が期待できることが示唆されています。



また、鍼灸治療は、PCOSの根本的な治療法ではなく、あくまでも症状の改善を目的とした治療法です。

そのため、PCOSの治療には、鍼灸治療と併せて、専門医の治療や生活習慣の改善などを行うことが重要です。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/



当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊鍼灸

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop