門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

妊娠中の歯周病について

2020年10月28日 (水) 00:24

妊娠自体が虫歯や歯周病などの歯科疾患になりやすい状態にするだけではなく、つわりや食習慣の変化などにより口腔ケアがおろそかになることなどあり、妊娠と歯科疾患の発生とは関連があるようです。



歯周病は、歯根周囲の歯周組織(歯肉、歯槽骨、セメント質、歯根膜)に生じた歯周性疾患で、歯肉(歯茎)のみに炎症がある歯肉炎と、他の歯周組織まで炎症が広がった歯周炎との総称です。



 35歳以上の国民の8割が歯周病組織に何らかの問題を有すると言われています。



歯周病は口腔常在菌からなるバイオフィルムの感染症で、よく知られているデンタルプラーク(歯垢)は口腔バイオフィルムのことで最近の塊です。



最初はブラッシング時に出血する、歯肉がむず痒いなどの症状ですが、炎症が進行すると歯を支える歯根膜や歯槽骨が破壊されて歯が抜けてしまいます。





仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/







当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊と歯科

10月18日(日)22:35にお問い合わせをされた方へ

2020年10月22日 (木) 12:13

表題の日時に弊院宛へお問い合わせをいただきましたが、記載されたメールアドレスにご返信差し上げましたところ宛先不明で返送されました。

また、お電話番号は未記入でしたので、弊院としては連絡がつかない状態となっております。





仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/













当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 未分類

初めての妊娠

2020年10月21日 (水) 21:13

妊娠したら赤ちゃんとお母さんは二人三脚のスタートになります。


妊娠「初期」「中期」「後期」に分けて妊娠週ごとの成長の様子をまとめました。



妊娠初期

0~3週頃 受精卵は約1週間くらいで子宮内膜に着床。母体から栄養を吸収し始める


7週頃 顎と胴体の区別が明確になる。目、耳、口、手も少しずつ形を形成してくる


11週頃 正式に胎児と呼ぶ時期。足や膝、踵もはっきりし、中枢神経が発達。おしっこもするようになる。


妊娠中期

15週頃 内臓のほとんどが完成。産毛も生え、男女の区別もわかるようになる。


19週頃 髪の毛や爪も生え始め、心臓、手足の動きが活発になる。神経、骨、筋肉などの発達が進む。


23週頃 頭髪、眉毛、まつげが生え、顔かたちもはっきりする。ママの血液の音や声なども聞こえている。


27週頃 皮膚は薄く、前身は産毛でフサフサ。瞼は分かれ、鼻の穴も開通し、脳が発達してくる。


妊娠後期

31週頃 頭が重たくなり、頭を下にした胎位をとる。筋力や神経が発達し、お腹を強く蹴る。


35週頃 皮膚が厚くなりピンク色になる。顔やお腹の産毛がなくなる。内臓や諸器官も完成の段階になる。


39週頃 内臓や諸器官ともに発達し、いつ母体から出てきても大丈夫な出産を待つ状態になる。





仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/







当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

体温と不妊症の関係

2020年10月14日 (水) 00:47

「低体温」や「冷え症」という聞き慣れた言葉がありますが、体温が低い状況になり血液の流れが悪くなる状態です。


冷え症は自覚症状があるので気づきやすいですが、「低体温」は自覚症状がないことが多く、気が付きにくいものです。


 血液の流れが悪くなると、ホルモン分泌の働きが低下し、月経不順・卵巣機能低下・多嚢胞性卵巣などの排卵障害を引き起こし、不妊症へと症状が悪化していくことがあります。


生殖機能のある下半身は、とくに冷えやすく、体温が下がると卵管も収縮させてしまうことになります。


「低体温」は35.5℃以下のことを言います。


基礎代謝も低くなり太りやすい体質になります。体温が1度下がると基礎代謝量は12%低下するといわれています。


また、免疫機能が低下し、風邪や感染症にかかりやすい状態になることで体内酵素の産生が滞ってしまうため、肩こり・冷え症・むくみ・肥満・自律神経の機能低下を招きます。


このような状態での人工授精や体外受精の成功率は極めて低くなるのは当然のことになるかと思われます。



仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/









当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

お仕事をされながら妊活されている方へ

2020年10月7日 (水) 09:36

お仕事されながら、またお一人目を出産されて保育園や幼稚園へ預けながら勤務されて妊活もされている方が多い中、妊活に必要な食事をおろそかにしてしまう方が多いように見受けられます。


ご勤務されている会社に社員食堂がある場合、必要な栄養素もランチに対しては満たされて調理時間も気にすることない等のメリットはありますが、必ずしも良い『ランチ環境』が妊活されているすべての方に環境が整っているわけではありません。


外食や簡単なお惣菜に頼りがちでご自分のお食事や栄養面に不安を感じていませんか?


栄養素はきちんと摂りたい。しかし妊活を行う上でどのような栄養素を毎日のどのタイミングで効率的に摂る事にも悩まれておられる方も多いようです。


私達人間の体は一つの細胞から始まり、成長するにつれ増えていき、最終的には物凄い沢山の細胞で構成されています。


それに合わせて妊活重視の生活を行うことで沢山の栄養が必要になってきます。


「不妊クリニックへ通院しているけど治療効果が思うように向上しない。」


もしかしたら、栄養素の欠如が不妊の原因の一つかもしれません。



仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/









当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop