門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

ルイボスティーの効果

2022年6月23日 (木) 12:54

ルイボスティーのルイボスとは、南アフリカ共和国の一部に自生するマメ科の植物を指します。

このルイボスの葉を乾燥させてお茶にしたものが、ルイボスティーです。ストレートで飲まれる

ことが多く、ホットでもアイスでも常温でもおいしくいただけます。


ルイボスティーが特に妊活中の方や妊婦さんにとって良いとされる理由とは、どのようなものなのでしょうか。

★ノンカフェイン



まず注目したいのはノンカフェインであるということです。カフェインは中枢神経を刺激することで、覚醒・興奮の作用をもたらします。これが胎児の発育にとって悪影響を及ぼします。

その他、カフェインの利尿作用によって、カルシウムが排出されてしまいます。カルシウムは胎児の成長にとって必要な栄養素ですので、不足は避けたいものです。ルイボスティーはカフェインを含まないので、これらの心配無く飲み続けることができるというわけです。

★抗酸化作用
ルイボスティーにはSOD酵素という成分が含まれています。このSOD酵素というのは多すぎる余分な活性酸素を分解してくれる役目があります。

活性酵素とは、それ自体が悪いものではなく、排卵時には必要とされるものです。排卵後、着床しなかった場合は、次の排卵の準備をするためにいったん分泌量が減少します。



しかし、分泌量が減少せずに量が増えすぎてしまうと体内バランスを崩し、排卵障害など不妊の原因となってしまいます。分泌量が増えてしまう主な原因は、食品添加物やタバコ、ストレスなどさまざまありますので、気をつけていないと気づかない内に活性酸素によって不妊症になっていた、ということも起こりかねません。

また、SOD酵素にはアンチエイジングの効果があるとされており、シミやそばかすなどの肌への効果はもちろん、卵子の老化を防ぐ効果も期待されています。

★ミネラルが豊富



ルイボスティーには豊富なミネラルが含まれています。特に妊活中に必要なカルシウム・鉄分・亜鉛が含まれているので、不足しがちな栄養素を毎日のお茶から摂取できるということになります。



豊富なミネラルと抗酸化作用によって免疫力も上がるので、風邪や感染症になりにくくなります。妊活中の方だけでなく、おなかに赤ちゃんがいる妊婦さんも健康に保つために、ミネラル豊富なルイボスティーはとてもおすすめです。



1日の目安としては2,3杯程度。1Lのペットボトル1本分程度にしておきましょう。





仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/







当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop