門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

骨格・骨盤調整

2019年8月8日 (木) 02:08

私たちのからだをコントロールしている神経は「体性神経系」と「自律神経系」という2種類から構成されています。

さらに「自律神経系」は、心循環系、呼吸器系、体温調節系などの機能の調節に関与し運動を支えています。

また、「自律神経系」には交感神経副交感神経とがあり、

交感神経は体を活発化する。

副交感神経は体を安静化する。

通常の健康な人では交感神経と副交感神経は「シーソー」のような関係になっており、つり合いを保っています。

身体のすべての部分において、自律神経は常に働いており、シチュエーションに有利になるように身体を制御しています。

一方で過度なストレスなどで、どちらかにバランスが崩れると自律神経障害という状態になるわけです。

つまり、

関節のズレが起こることにより

筋肉の萎縮がはじまり、筋肉の代謝が悪くなる

筋肉のコリが始まる

神経や血管を圧縮し、神経伝達、血液、リンパ液の循環が滞る(体温が下がる)

痛みや違和感を生じる

運動機能の低下、日常生活の困難さを感じる

内蔵機能の低下、ストレスの増加

特に仙骨の調整を行うと、自律神経系の働きがよくなります。

また、仙骨の調整は対応している頭蓋骨の後頭骨も矯正されて、脳幹部や視床下部は血液循環が改善し、脳の働きも活性化します。

副交感神経は仙骨(仙腸関節)にある仙骨孔という穴から出発していますので、仙骨(仙腸関節)を調整する事により、鈍っていた副交感神経の働きを良好にし、交感神経とのバランスを整えることができます。

そのため、免疫力も回復していき、内臓疾患も改善されていきます。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/


【産後骨盤矯正施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 産後骨盤矯正

web予約はこちら

東京不妊子宝センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京不妊子宝センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop