門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

食材による体質改善

2018年2月27日 (火) 17:13

食べ物には身体を温める食べ物と身体を冷やす食べ物、そしてどちらでもない食べ物があるという事はご存知でしょうか?

不妊の観点から見ると、妊娠しやすい身体のを作る一つの要因として、体温を上げるという事が必要になります。

また女性の冷え性の方の根本の体質改善という観点から見ても身体を温める事が必要です。

その他にも風邪の引き始めで悪寒がする時は身体を温め、逆に熱が上がりきって高熱を下げるには身体を冷やします。
冬の寒い時期で身体を温めたい、夏の暑い時期には熱中症などの対策として身体を冷やしたい、そういった様々な事にも食べ物で身体の中から整える事は非常に重要な事です。


《身体を温める食べ物》
肉・魚・乳製品→鶏肉、ラム肉、鶏・豚のレバー、イワシ、カツオ、海老、穴子、鰻、チーズ

果物・野菜→かぶ、蓮根、ごぼう、白菜、ネギ、しそ、カボチャ、ニンニク、ピーマン、桃、さくらんぼ、ザクロ、プルーン

穀類・豆類→もち米、玄米、くるみ、栗、銀杏

お茶類・酒類→紅茶、ウーロン茶、プーアル茶、ジャスミン茶、日本酒

調味料→コショウ、味噌、山椒、わさび、シナモン、大豆油

《身体を冷やす食べ物》
肉・魚・乳製品→鴨肉、馬肉、あさり、スッポン、タコ、あさり、はまぐり、カニ、ウニ

果物・野菜→きゅうり、トマト、ほうれん草、ナス、しめじ、スイカ、バナナ、柿、梨、みかん、パイナップル

穀類・豆類→そば、こんにゃく、豆腐、大麦、枝豆、緑豆、ひえ、あわ

お茶類・酒類→コーヒー、緑茶、ビール、ワイン

調味料→白砂糖、昆布、ワカメ、海苔、ミント、食塩、なたね油、ごま油

《どちらにも属さない食べ物》
肉・魚・乳製品→牛肉、牛のレバー、鮭、アジ、さば、イカ、牡蠣、スズキ、ヒラメ、アワビ、牛乳、卵、豆乳

果物・野菜→春菊、玉ねぎ、人参、山芋、サツマイモ、ブロッコリー、キャベツ、りんご、ブドウ、イチゴ、レモン、

穀類・豆類→とうもろこし、大豆、黒豆、小豆、ピーナッツ、うるち米、きび

お茶類・酒類→はと麦、柿の葉茶

調味料→黒砂糖、はちみつ


これは食べ物自体の性質ですので、身体を温める食べ物を冷蔵で食べたからと言って身体を冷やしたり、逆に身体を冷やす食べ物を鍋にしたり、焼いたりしたから温めるという、一時の表面的なことではありません。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop