門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

活性酸素と卵子の関係

2021年2月11日 (木) 02:53

活性酸素は細胞を老化させる原因のひとつです。


活性酸素とは物質を酸化(錆)していきます。活性酸素の発生源は数多くあります。人類は酸素を吸ってエネルギーを作り出し、生命を維持していますが、その過程で少量の活性酸素が発生します。


少量の活性酸素は、細菌を殺してくれたりする役目があるので問題ないのですが、大量の活性酸素を発生させるマラソンなどのハードな運動は望ましくはありません。


事実、女子マラソン選手には無月経であったり、なかなか妊娠しない方が多いのが現状です(最近は改善してきました) 。


アルコールを飲むと、アルコールの代謝産物から活性酸素が発生します。喫煙も大量の活性酸素を発生させます。


その結果、卵子の老化を急速に早めてしまうことになります。


少量のアルコール摂取は病気の発生を抑制したりリラックス効果をもたらしてくれるので、適度な飲酒はあまり問題にはなりません。

⇒妊娠中は禁忌です。


しかしながら、喫煙は絶対にやめるべきです。喫煙している妊婦さんは、流産、早産のリスクが高まったり、低体重の赤ちゃんが生まれるリスクが高くなったりすることが判明しています。






仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/






当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop