門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

排卵誘発剤について

2021年1月28日 (木) 10:56

月経不順や無月経になると、排卵誘発剤を使うのが一般的です。



薬剤は本来、体内で起きていない化学変化を無理やり起こすものですから、多少の差はありますが副作用が生じてきます。



排卵誘発剤にも、卵巣が腫れる卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、肝機能異常、食欲不振、頭痛、吐き気、精神変調などがあります。



また、排卵障害がしばらく続いていた場合、今まで排卵されなかった多数の卵胞があるので、通常は1個のはずが誘発剤の刺激によって複数の卵子が排卵されてしまいます。



排卵誘発剤による不妊治療をした場合、多胎妊娠(双子や三つ子)になる確率が増えます。






仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/













当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop