門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

体温と不妊症の関係

2020年10月14日 (水) 00:47

「低体温」や「冷え症」という聞き慣れた言葉がありますが、体温が低い状況になり血液の流れが悪くなる状態です。


冷え症は自覚症状があるので気づきやすいですが、「低体温」は自覚症状がないことが多く、気が付きにくいものです。


 血液の流れが悪くなると、ホルモン分泌の働きが低下し、月経不順・卵巣機能低下・多嚢胞性卵巣などの排卵障害を引き起こし、不妊症へと症状が悪化していくことがあります。


生殖機能のある下半身は、とくに冷えやすく、体温が下がると卵管も収縮させてしまうことになります。


「低体温」は35.5℃以下のことを言います。


基礎代謝も低くなり太りやすい体質になります。体温が1度下がると基礎代謝量は12%低下するといわれています。


また、免疫機能が低下し、風邪や感染症にかかりやすい状態になることで体内酵素の産生が滞ってしまうため、肩こり・冷え症・むくみ・肥満・自律神経の機能低下を招きます。


このような状態での人工授精や体外受精の成功率は極めて低くなるのは当然のことになるかと思われます。



仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/









当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop