門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

不妊とピックアップ障害の関係

2019年4月11日 (木) 17:19

不妊治療を意識し始めていろいろと調べていると「ピックアップ障害」という名前に出会うかと思います。

不妊に悩む事がなければ、縁がないであろう名前です。


「ピックアップ障害」とは


「キャッチアップ障害」「卵管采不全」とも言われる症状で、卵巣から排卵された卵子を卵管に上手く取り込めない状態を指します。


卵子を卵管に取り込めないということは、卵子が精子と出会う可能性が大きく低下するということ。


きちんと質の良い卵子の排卵ができていても、受精ができないのであれば、妊娠ができないと言う事ですね。

また、子宮外妊娠となってしまうリスクもあるようです。


卵管・卵巣・子宮に異常がなくても起こります。


残念な事に、検査方法が確立されていないため、多くの場合、確定診断をすることはできません。


そして、根本的な治療法も確立されていないのです。


検査をしても、男性側・女性側共に異常が見つからない時に、「ピックアップ障害かもしれません」と可能性を指摘される事があるのです。


先ほど、根本的な治療法も確立されていないと述べましたが、クラミジア感染で卵管に炎症を起こして癒着している場合は、抗生物質を服用することで治療します。


子宮内膜症や子宮筋腫が原因と考えられる場合は、年齢・症状・発生部位によって、手術や薬物療法が行われます。


卵管の癒着の場合、卵管造影検査でも見つからないケースもあり、発見されにくい原因です。癒着が発見された場合は、剥離手術が行われます。


原因不明の場合は、治療法が確立されていないため、対症法として、排卵誘発剤を使い、一度に排卵される卵子の数を増やし、受精の可能性を上げる「排卵誘発法」や人工授精が考えられます。


これらの方法で、上手くいかなかった場合は、卵管を使わずに受精の出来る、体外受精を検討する事になります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/






当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら



【不妊鍼灸コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

web予約はこちら

東京不妊子宝センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京不妊子宝センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop