門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

不妊治療費①~平均額編~

2018年4月24日 (火) 16:37

 妊治療でかかる費用は、治療内容や回数によっても変わるため、個人差があります。

不妊治療でかかった費用の平均は140万円と言われています。100万円未満で終わった方もいれば500万円と高額な費用をかけた人もいます。


・タイミング法…3,000~10,000円

・排卵誘発法(注射)…1,000~3,500円

・排卵誘発法(内服)…約500円

・人工授精…1~3万円

・体外受精…20~100万円

・顕微授精…25~150万円



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

妊娠と歯科疾患④

2018年4月17日 (火) 16:20

妊娠自体、歯周病や虫歯などの歯科疾患になりやすい状態にするだけではなく、つわりや食習慣の変化などに口腔ケアをしっかり行うことが重要です。



欧米では歯科検診を受けるのは当然のことですが、日本では「歯科は歯が痛くなってから行くところ」「歯医者は嫌い」という人が多く、定期的にいく人は少ないです。



忙しかったり、胎児への影響を心配するあまり歯科受診を躊躇してしまい適切な治療を受けずに放置してしまう妊婦さんもいます。



さらに経産婦の場合は育児や仕事に追われて自分自身のケアが後回しになっていることもあるかもしれません。



実際、妊娠2か月の妊婦の方の半数は「歯磨き時に嘔気がする」と回答し、妊婦の1割が「妊娠初期の1日当たりの歯磨き回数を0回」と回答している調査結果もあります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊と歯科

懐妊後の手続き

2018年4月10日 (火) 16:17

妊娠が確定すると母子手帳の交付手続きが必要になります。

基本的にこれはご自身で申告をします。

自治体で申請するか、病院で貰った用紙を

自治体に提出するかです。

(※自治体によって違う為、確認して下さい。)



次に必要なのが、仕事をしている方は、勤務先に対しての産休の届け出の準備です。

お仕事によっては、急な長期休暇が混乱を招いてしまう事もあります。

予め伝えておく方が良いでしょう。



次に必要なのが、出産病院を決める分娩予約です。

基本、心音が確認され、予定日がわかる5~8周目位から

案内されますが、里帰りなどで、出産される方は、あらかじめこちらも

予約を早めに取っておいた方が良いでしょう。

遅くても20週目位までには予約した方が良さそうです。




もう一つ大事なのは、医療保険加入の確認です。

これは、妊娠中の悪阻や切迫早産、緊急の帝王切開など、

入院した時の医療保険、

手術の時の保険など、出産費用以外にも

急な出費が出る可能性もあります。

これは妊娠前にあらかじめ入っておいた方が良いですが、

妊娠後に再度、自分の保険の契約内容を確認しておきましょう。



最後に出産育児一時金の手続きをします。

これは妊娠4カ月を超えている方が

手続きを行えます。

ご自身の加入している健康保険組合に

申請をかけるような形です。

中には病院によって、退院時に出産育児一時金を引いた、

差額分だけ支払う、『直接支払制度』もあります。

少しでも妊活中の皆様が子どもが出来ている事をイメージして

妊活に取り組んで頂けたらと思っています。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

不妊と清涼飲料水

2018年4月3日 (火) 16:11

 コーヒーや紅茶などのカフェイン入りの飲み物は、1日に1、2杯であれば、まずは、気にすることはないとのことですが、実際のところ、カフェインよりも、注意すべきは、清涼飲料水です。


清涼飲料水とは、ミネラルウォーターやお茶以外、つまり、缶コーヒーや缶ジュースの類の砂糖入りの飲料のことです。


カフェインの摂取量がコーヒー2杯分程度であれば大きな違いはないが、砂糖入り清涼飲料水を毎日摂取したり、カフェインの過剰摂取したりすると、体外受精の治療成績に悪影響を与えるという結果が出ています。


 カロリーはあるけれども、栄養は全くない食べ物が砂糖です。空腹時に砂糖入りの清涼飲料水を飲むと、血糖値は急上昇してしまいます。


そうなると、すい臓から大量のインスリンが分泌されて、ブドウ糖を細胞に送り込み、血糖値を下げようとします。

結果、血糖値は急降下し、強烈な空腹感に襲われ、脳は、糖質を要求します。


つまり、この状態を繰り返すことで、インスリンの効き目が悪化し、卵子の発育が悪くなったり、着床障害、流産のリスクが高まってしまいます。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop