門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

卵管造影検査後は妊娠率が上昇する?

2018年3月27日 (火) 15:59

卵管造影検査とは、子宮の中に風船のようなものが付いた細い管を入れるところから始まります。


管を子宮内に挿入した後に風船を膨らまし、子宮の出入り口をふさぎます。その後、造影剤と呼ばれる検査用の液体を子宮の中に入れていきます。



子宮の状態をより精密に知るための検査ですがこの造影剤が妊娠率アップに良いとされます。



卵管に造影剤をいれることで、卵管のなかのつまりの原因である癒着物がはがれてくれて結果的に卵管が綺麗になるのです。要は卵管の中を綺麗に掃除するようなことになるため、結果として、卵管造影検査後に妊娠しやすくなるのです。


自分の体を知る上でもこの検査は欠かせない検査の1つになり、タイミング法で妊活をされている方は是非検査を行ってください。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

骨盤が歪む原因と改善方法

2018年3月20日 (火) 17:47

骨盤が歪む原因


  • バッグを持つ手や肩が決まっている


  • 長時間のデスクワーク


  • イスに座ったときは必ず足を組む


  • 寝転がって本を読んだり、テレビを見たりすることが多い


  • 質の悪いマットレスを使用している


  • ストレスを感じることが多い


  • 横座り(正座から横に足を崩した座り方)やアヒル座り(正座の状態から両脚を外側にずらしてお尻を床につける座り方)をすることが多い


以上のような生活習慣は、体の歪みを引き起こす要因となります。

また、運動不足も体が歪む原因です。
運動をしない→体が硬くなる→姿勢が悪くなる→体が歪むという悪循環が生まれます。


歪みの改善方法


主な改善方法は、ストレッチ・運動・整体の3つです。


ストレッチは硬くなった筋肉を柔らかくさせることができ、血流の活性化を促します。肩をまわしたり、屈伸をしたり、アキレス腱を伸ばしたりと簡単なストレッチでも大丈夫です。


ウォーキングなども運動になるため、朝などに時間があるときに試してみてください。ただし、ストレッチや運動は、毎日続けることがとても大切です。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

骨盤と不妊の関係

2018年3月13日 (火) 17:43

子宮は骨盤の中に位置しており、周りにあるいくつもの靭帯によってあるべき場所に固定されています。


そのため、本来左右対称である骨盤が歪むと、子宮の周りにある左右の靭帯の張力が対称ではなくなり、子宮も左右どちらかに引っ張られてしまうような形になります。その結果、子宮内膜の一部が薄くなり、受精卵が着床しにくくなります。


また、精子の通り道が歪んで通りにくくなったり、子宮の血流が悪くなり、妊娠しにくくなったりします。


骨盤の前後の傾きによって、子宮口の向きも変化します。猫背姿勢の方に多い骨盤後傾の姿勢になると、直立に子宮が立ち上がっている状態となり、本来体の後ろを向いているべき子宮口が下向きになりやすくなります。


精子が子宮内にとどまりにくくなったり、受精卵がおりものと一緒に流れやすくなり、着床しにくい状況になったりします。
そういった点から、左右の歪みだけでなく前後の不良姿勢も不妊につながってしまいます。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

骨盤の役割

2018年3月6日 (火) 17:26

骨盤のゆがみが不妊や妊娠に何らかの形で関わっているといわれる理由として、骨盤の役割にあります。


一つは骨盤の場所はちょうどおへその裏側あたりに位置し、背骨や頭蓋骨を支えるといった全身を支える大切な役割があります。


もう一つは大切な内蔵を包んで守るという役割です。骨盤は、例えるなら浅い器のような形をしており、その内部に様々な内蔵がはりつけられるようにしておさめられています。


腸、膀胱、そして妊娠に関わる大切な臓器である子宮や卵巣もおさめられています。つまり骨盤は女性にとって特に重要な場所です。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop