門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

精液検査の正常値

2018年1月30日 (火) 15:37

 2010年にWHOが精液検査における正常値として以下の数値を発表しています。


● 精液量:1.5ml以上

● 精子数:3900万以上

● 運動率:40パーセント以上

● 奇形率:96パーセント未満

● 精子濃度:1500万/ml以上

● 総運動精子数(総精子数×運動率):1560万以上


精子の数が少ない場合は「乏精子症」、精子がない場合は「無精子症」など、診断されます。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

女性不妊の原因2

2018年1月23日 (火) 15:32

卵子と精子が出会えていない

 
卵管は狭いトンネル上になっています。
 
卵巣から成熟した卵子が排卵→卵管で精子と出会い受精→子宮に移動→着床
妊娠にはこの流れが必要です。


 
クラミジア感染症や卵管水腫、子宮内膜症で卵管などが癒着・閉塞してしまうと、
当然ながら卵子は卵管を通れませんし、精子と出会う事も出来ません。


 
卵巣から排卵された卵が、卵管の入り口に入れずに溝に落ちてしまえば、受精する事が出来ません。これをピックアップ障害と言います。
 
 
卵管の問題は、詰まったり、閉塞したりしていても症状がないという事です。

 
排卵検査薬に反応しているのできっちり排卵している、生理がちゃんと来ているので妊娠出来る。と思っている方は要注意です。


卵管因子の不妊症は必ずクリニックで診察を受けなければ解りませんので、検査を受けていない方は早急に受けるようにしましょう。
 
 
ピックアップ障害に関しては子宮の位置調整を行うことで解決出来ますので当院施術の適応となります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊治療

精液検査3

2018年1月16日 (火) 15:21

精液検査の方法はマスターベーションによって射精した精液を病院に持っていくか、病院で射精を行う方法の2パターンあります。

このときコンドームを使用すると、内側に塗布してある薬剤が精子に悪影響を与える恐れがあるのでコンドームは使用しないようにしましょう。


女性の多い産婦人科やクリニックで採精をするのが恥ずかしい、という男性は少なくありません。できるだけ鮮度のいい状態で検査するためには、病院で採取した方が良いと指導を受けることが多いと思いますが男性にも病院では採取できないという方もいるので、担当医とご相談下さい。



どのような検査かというと

血液や膿が混ざっていないか、色は悪くないか、精液の量や濃度、精子の生存率や運動率や奇形率、白血球数やpHなどの数値はどうかなどをチェックします。


目視だけでなく顕微鏡を用いたり、観察しやすいように精子を染色したりして検査します。

精液検査の費用は、検査内容によって保険適用されるかどうかが異なります。数や運動率などの基本的な検査項目であれば保険適用になります。





仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

女性不妊の原因1

2018年1月9日 (火) 15:17

卵子が排卵されない・成長しない

体内の調整をコントロールしているのは、神経系と内分泌系があります。
 
まず神経系は、頭で腕を動かせと命令→脳から背骨を伝わって腕の神経へ→腕の筋肉に信号が届いて実際に腕が動く


このように頭や背骨から直接身体の器官へと繋がっていて、神経系での調節は全て一本の糸で繋がっているようなイメージだと思って下さい。
 
次に『ホルモン』と言われるものです。
ホルモンの調節系統が上手く言っていないと不妊症の原因になる場合があります。
ホルモンの調節機構は、例えるならば野球のキャッチボールのようになっています。
 
ピッチャー(脳)がボール(ホルモン)を投げて、キャッチャー(卵巣や子宮)が受ける
 
特定の器官からホルモンが出る→血流に乗って全身を巡る→目的の器官に到着すると働きだす
このようにピッチャー、ボール、キャッチャーがいて初めて成立するのが、ホルモンの調節機構です。
 
ピッチャー、キャッチャーがいるけれども、ボールがない。→必要なホルモンが分泌されていない状態 
性腺刺激ホルモンの分泌が悪くて卵胞が育っていない、排卵出来ていない状態など
 
ピッチャーの肩が弱すぎて、キャッチャーにボールが届かない。→血流が悪くて子宮や卵巣にホルモンが届いてない状態
黄体機能不全や多嚢胞性卵巣症候群など
 
キャッチャーに届く前にバッターに打たれる。→ホルモンが何かに邪魔されていて働いていない
高プロラクチン血症など
 
ホルモンの調節機構は複雑な構成になっていますが、当院の施術では対応する事が可能です。
脳下垂体の働き、血流、栄養全てを考慮した施術を行っております。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊治療

精液検査2

2018年1月2日 (火) 15:04

精液検査とは1回の射精で得られる精液の量と、精液内の精子の状態を調べる検査です。精子濃度や精子の運動率、奇形率、ウイルス感染の有無などをチェックします。

男性側に不妊の原因がないかを調べる検査です。


妊娠を希望している夫婦にとって、「精液検査」を受けることは重要な妊活の一つ。


しかしながら、「精液検査で何をするのかよく分からなくて不安」という男性も多いようです。


男性の精液は毎日精巣内でつくられるため、日々のストレスや生活習慣などの影響をすぐに受けて状態が変わりやすいといわれています。そのため、日数をおいて複数回検査を行い、その結果を総合的に判断する必要があります。


男性も自分の体の状態(精子の状態)を知っておくことは大切です。とてもデリケートな問題でもあるので、夫婦間でしっかりと話し合い、納得した上で検査を受けるようにしましょう。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

web予約はこちら

東京不妊子宝センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京不妊子宝センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop