門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

男性不妊の治療実績3

2017年11月27日 (月) 01:34

治療実績

施術開始から 6週 7回の調整により

精子運動率45%から52%へ向上。
男性不妊3






仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.koto-funin.com/













当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【不妊鍼灸整体・不妊整体施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

カフェインの影響 1

2017年11月25日 (土) 00:43

カフェイン飲料を飲むと、その成分はあらゆる細胞にただちに吸収されます。


卵巣や子宮、卵管などの生殖器官も例外ではありません。受精卵や胚にもカフェインの影響は及びます。


その結果、胎児の心拍数が上がったり、動きのパターンが変わったりすることがあります。


妊娠期における カフェイン摂取の危険性が指摘されたのは1980年の論文がきっかけです。米国食品医薬品局(FDA)の研究によると、1日コーヒー200杯分に相当するカフェインを摂取させた妊娠中のラットが生んだ赤ちゃんは5匹ともつま先が欠損、あるいは変形するなどの出生異常がみられました。


これにより、FDAは妊婦などに対してカフェインを摂らないようにするか減らすように警告しました。


他の研究では、少量のカフェイン摂取(コーヒー2~3杯程度)では妊娠や胎児の発育に影響しないとの報告がある一方、同量のカフェインでも妊娠しにくくなったり、発育にもわずかなリスクが生じたりするという報告がありました。


1日200杯といった現実からかけ離れた量を摂取することは害になることは当然のことではありますが、1日1杯のアメリカンコーヒー、もしくはカフェインレスコーヒーやデカフェ、ノンカフェインなどを上手く使うことがよろしいのではないか。と思います。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

水の重要性

2017年11月23日 (木) 00:23

身体の半分以上は水でできています。


この成分は海水と似ています。海水は声明を最初に育んだ場所であり、水が細胞を作ったと言えます。


組織や器官にとって緩衝剤や潤滑油の役目も果たしています。また、栄養素の供給と老廃物の排泄システム、更にホルモンやシグナルを伝達する分子などのやり取りまでも担っています。ほかにも、肌や鼻孔、肝臓、ホルモンバランスの維持などに欠かせない働きも果たしています。


毎日、汗や尿として排泄する代わりに水を補充しなければなりません。


必要な水の量は、どれだけ動いたか、何を食べたか、また温度や湿度によっても違います。


通常1キロカロリーあたり1ミリリットルの水を必要とします。たとえば、1日に2000キロカロリーを消費するなら少なくとも2リットルの水分補給をすることになります。もっと活動的である人ならば必要な水分量はさらに必要となります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

体外受精~注射の副作用~

2017年11月19日 (日) 23:58

体外受精では排卵誘発剤であるhMG注射、hCG注射で卵巣を刺激して卵胞をたくさん育てて採卵しますが、副作用として卵巣過剰刺激症候群(OHSS)という副作用があります。


これは、卵巣内の卵胞が注射によって過剰に刺激され、卵胞が一気に成長してしまい、卵巣が腫大してお腹に水が溜まるものです。


この腹水は卵巣表面の血管から水分が漏れ出してしまっていることが原因 です。


血管から漏れ出してしまうと血管から濃縮されて尿量が減少します。重症化すると血栓ができて脳梗塞や心筋梗塞などを起こしたり、腎機能障害に陥ったりする場合もあります。


このように痛みやストレスが少なからず伴うのが高度治療でもあります。金額的にも決して安価なものでもなく、成功率も良くて30%以下です。


卵巣過剰刺激症候群(OHSS)など、卵子や精子の質、子宮環境に問題がある場合には有効なものではなくなり、次回からはhMGやhCG注射を用いた不妊治療が行えなくなることもあります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊治療

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop