門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

卵子の老化 1

2017年10月31日 (火) 15:45

卵子は、母親のおなかにいる胎児期に一生分が作られます。


卵子の数は胎児期が最も多く約700万個あり、 出生時には約100万個まで減り、排卵が始まる第二次性徴期のころには約40万個というように年齢を重ねるごとに激減していきます。


卵子は生まれた後に新たに作られることはないため、母体の年齢が上がるということは卵子も年をとっていくということになります。


卵子は卵巣にストックされた状態で毎月の排卵を待っている状態になります。


たとえば、36歳の女性なら、排卵された卵子は胎児期の1年が加算され37年となります。


37年の間、卵巣にストックされていると考えると卵子の老化は避けられないということになります。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

妊娠期の栄養

2017年10月29日 (日) 11:21

「妊娠中は食事に気を付けて栄養バランスの良いものを食べる」


妊活期によく聞く言葉です。しかしながら、弊院を受診されている方に詳細を伺うと必要な栄養素が十分に満たされていない傾向があります。


妊娠するとお腹の赤ちゃんは母体から栄養を取り込んで大きくなります。


必要なホルモンの原材料は食事から作られます。低栄養の状態では、当然のことですがホルモンバランスが崩れます。


それによって妊娠どころか、月経不順や月経前症候群(PMS)、無排卵月経などの可能性があります。


仮に妊娠できたとしても必要な栄養が足りていない場合、胎児発育遅延や低体重児、早産など胎児の発育に関わる危険性が高いことがわかってきています。


日本人の出生体重は減少傾向にあり、20年で200g減っていると言われています。


「小さく産んで大きく育てるのがいい」と言われていますが、栄養の観点からいえばNGになります。


赤ちゃんの低体重には多くの問題があり、妊娠週数の前に小さく産まれた子ほど高血圧や心筋梗塞になりやすいとの指摘もあります。


妊娠を考えるときこそ、栄養の正しい摂り方を学んでください。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

妊娠と歯科疾患③ ~妊娠性エプーリス~

2017年10月27日 (金) 11:09

女性ホルモンのバランスが乱れると、妊娠時に稀ではありますが、歯肉に無痛性の腫瘤が 発生することがあります。



口内が乾燥状態になり、唾液による殺菌性の低下により免疫力が低下します。



歯肉以外は舌、口唇頬粘膜、口蓋などに発生することがあります。



良性のもので分娩後には消退しますが、この妊娠性エプーリスの存在により口腔内のケアが行いにくくなることがあり、予防のためにも定期的な口腔内のクリーニングが必要です。



妊娠性エプーリスは、歯周病を伴う場合があるので注意が必要です。歯周病菌が血管内に入り込むと、早産(低体重児)になる確率がアップします。







仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊と歯科

妊娠と歯科疾患②  ~歯周病~

2017年10月25日 (水) 10:04

妊娠期の口腔内(歯周環境)の変化と妊娠生活環境の変化により、妊娠性の歯肉炎や歯周炎になりやすい状況になります。


その結果、妊婦の66~98%に歯周病の症状がみられるという報告もあります。


歯周病と早産や低出生体重児との関連を示す調査結果が報告されていますが、一定の見解に至っていません。


しかし、そのような報告や集計などから口腔内環境は妊娠とは完全に無関係と言えることはないと思います。


妊活とは関係ありませんが、歯周病は痴呆症との関連があると言われています。


口腔ケアは年代を問わず非常に重要なものとなります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊と歯科

妊娠と歯科疾患① ~虫歯~

2017年10月23日 (月) 01:15

妊娠中はつわりやその後の食習慣の変化などにより、口腔ケアが疎かになりがちです。


また、唾液が酸性傾向になることで、虫歯の原因菌が放出する酸を中和する働きが弱くなるため虫歯になりやすいと言われています。


「妊娠してカルシウムが減ったから歯が弱くなった」という人がいますが、妊娠してから歯からカルシウムが減ることはありません。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊と歯科

妊娠期の口腔内の変化

2017年10月21日 (土) 00:49

妊娠中は、妊娠に伴う生活環境の変化やホルモンの変化により、虫歯や歯周病など様々な歯科疾患の発症リスクが高まるとされています。


妊娠に伴いホルモン(エストロゲンやプロゲステロン)産生が亢進し、歯肉(歯茎)の血管透過性が亢進する結果、歯肉の毛細血管の拡張が生じ、浮腫性の腫脹や出血などの炎症が生じます。


このような状況では少量のプラークでも炎症反応が起こりやすくなります。妊娠の進行に伴って歯肉の腫脹を訴える場合もありますが、口腔ケアが疎かになることが主たる原因になっています。


また、歯周病の原因菌の一部にエストロゲンの上昇に伴い増加する細菌がいるため、日頃からプラークコントロールが良好の場合、歯周病が発生する可能性は低いですが、妊娠前ないし妊娠初期に歯周病になっている場合、増悪する可能性があります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊と歯科

妊娠期の歯医者とのかかわり方

2017年10月19日 (木) 00:38

欧米では定期的に歯科で検診を受けることは当然のようになっておりますが、日本では「歯医者は痛くなってから行くところ」「歯医者は嫌い」という人が多く、定期的にいく人は少ないです。


忙しかったり、胎児への影響を心配するあまり、歯科受診を躊躇してしまい、適切な治療を受けることなく放置してしまう妊婦さんもいるようです。


さらに経産婦の場合は育児や家事に追われて、自分自身のケアが後回しになってしまうこともあるかもしれません。


実際、妊娠2か月の妊婦の方の中で50%は「歯磨き時に嘔気がくる」と回答し、妊婦の10%が「妊娠初期の1日当たりの歯磨き回数を0回」と回答している調査結果もあります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊と歯科

妊娠中の歯周病について

2017年10月17日 (火) 00:24

妊娠自体が虫歯や歯周病などの歯科疾患になりやすい状態にするだけではなく、つわりや食習慣の変化などにより口腔ケアがおろそかになることなどあり、妊娠と歯科疾患の発生とは関連があるようです。


歯周病は、歯根周囲の歯周組織(歯肉、歯槽骨、セメント質、歯根膜)に生じた歯周性疾患で、歯肉(歯茎)のみに炎症がある歯肉炎と、他の歯周組織まで炎症が広がった歯周炎との総称です。


 35歳以上の国民の8割が歯周病組織に何らかの問題を有すると言われています。


歯周病は口腔常在菌からなるバイオフィルムの感染症で、よく知られているデンタルプラーク(歯垢)は口腔バイオフィルムのことで最近の塊です。


最初はブラッシング時に出血する、歯肉がむず痒いなどの症状ですが、炎症が進行すると歯を支える歯根膜や歯槽骨が破壊されて歯が抜けてしまいます。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊と歯科

お仕事をされながら妊活されている方へ

2017年10月15日 (日) 09:36

お仕事されながら、またお一人目を出産されて保育園や幼稚園へ預けながら勤務されて妊活もされている方が多い中、妊活に必要な食事をおろそかにしてしまう方が多いように見受けられます。


ご勤務されている会社に社員食堂がある場合、必要な栄養素もランチに対しては満たされて調理時間も気にすることない等のメリットはありますが、必ずしも良い『ランチ環境』が妊活されているすべての方に環境が整っているわけではありません。


外食や簡単なお惣菜に頼りがちでご自分のお食事や栄養面に不安を感じていませんか?


栄養素はきちんと摂りたい。しかし妊活を行う上でどのような栄養素を毎日のどのタイミングで効率的に摂る事にも悩まれておられる方も多いようです。


私達人間の体は一つの細胞から始まり、成長するにつれ増えていき、最終的には物凄い沢山の細胞で構成されています。


それに合わせて妊活重視の生活を行うことで沢山の栄養が必要になってきます。


「不妊クリニックへ通院しているけど治療効果が思うように向上しない。」


もしかしたら、栄養素の欠如が不妊の原因の一つかもしれません。







仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

喫煙と妊娠

2017年10月13日 (金) 23:23

煙草と妊娠の関係は平成以前から問題視されています。最近は日本全体の喫煙率は低下傾向にありますが、少なからず喫煙の害に胎児が晒されているのも現実です。


 平成26年厚生労働省「国民栄養の現状」(国民栄養調査結果)の女性喫煙習慣者は20~29歳では11.8%、30~39歳では14.2%の喫煙割合になります。


喫煙は健康障害をもたらすことは以前から明らかであり、特に周産期(妊娠22週から生後1週間の間)の妊婦や胎児に与える影響は深刻とされています。


女性の喫煙は、妊娠する能力の低下・早期破水・前置胎盤・胎盤異常・早産や妊娠期間の短縮、胎児の成長が制限されたり低出生体重の原因となります。また出生後に、乳児突然死症候群(SIDS: Sudden Infant Death Syndrome)を引き起こす可能性が指摘されています。


妊娠する能力の低下として、子宮内環境が汚染され、卵管末端で卵子をとらえる能力が低下してしまう卵管性不妊症や卵巣の排卵機能が低下してしまう卵巣性不妊症、受精障害、さらに喫煙による子宮内膜血流低下から子宮性不妊症も発生し、着床しにくいことが報告されています。そして妊娠しても早産や自然流産が非喫煙者の1.2~1.8倍も増えてしまいます。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

体温と不妊症の関係

2017年10月11日 (水) 22:47

「低体温」や「冷え症」という聞き慣れた言葉がありますが、体温が低い状況になり血液の流れが悪くなる状態です。


冷え症は自覚症状があるので気づきやすいですが、「低体温」は自覚症状がないことが多く、気が付きにくいものです。


 血液の流れが悪くなると、ホルモン分泌の働きが低下し、月経不順・卵巣機能低下・多嚢胞性卵巣などの排卵障害を引き起こし、不妊症へと症状が悪化していくことがあります。


生殖機能のある下半身は、とくに冷えやすく、体温が下がると卵管も収縮させてしまうことになります。


「低体温」は35.5℃以下のことを言います。


基礎代謝も低くなり太りやすい体質になります。体温が1度下がると基礎代謝量は12%低下するといわれています。


また、免疫機能が低下し、風邪や感染症にかかりやすい状態になることで体内酵素の産生が滞ってしまうため、肩こり・冷え症・むくみ・肥満・自律神経の機能低下を招きます。


このような状態での人工授精や体外受精の成功率は極めて低くなるのは当然のことになるかと思われます。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

女性不妊の治療実績

2017年10月9日 (月) 19:58

年齢別/自然妊娠/体外受精/人工授精の割合
2016年11月1日~2017年4月28日まで
自然妊娠(30~34歳)1名
人工授精(35歳~39歳)3名
体外受精(40~43歳)1名
※15名の通院患者のうち5名が3か月以内でご懐妊
自然妊娠(30~34歳)2名
人工授精(35歳~39歳)3名
体外受精(40~43歳)1名
※15名の通院患者のうち6名が6か月以内でご懐妊
※73,3%の方が6か月以内11名ご懐妊しました!




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊治療

男性不妊の治療実績2

2017年10月7日 (土) 02:02

 当院での治療実績

人工授精を3回試しても結果が出ず
施術開始から 3ケ月 12回の調整により
精子運動率50.0%から84.5%へ向上。
約1.7倍の結果を実現!
男性不妊運動率
カテゴリー: 男性不妊

男性不妊の治療実績1

2017年10月5日 (木) 01:58

治療実績

施術開始から 2ケ月2週 10回の調整により

精子運動率3.0%から20.0%へ向上。
男性不妊運動率2
カテゴリー: 男性不妊

体外受精の妊娠率は

2017年10月3日 (火) 17:07

日本産婦人科学会が公表している2015年のデータ によると、体外受精などの不妊治療(ART=生殖補助医療)を受けた場合の妊娠率をご紹介します。


34歳頃までは25%以上を維持していますが、その後低下していき、40歳で約15%、44歳で5%を切り、それ以降は限りなくゼロに近づきます。


一方で、妊娠に対する流産の確率は上昇していき、35歳までは20%以下なのが、どんどん上昇して41歳で40%、44歳で60%、48歳には90%にまで跳ね上がります。


高齢になるほど妊娠しづらく、無事に出産することが難しくなるのです。


平均寿命は延びたけれど、閉経の平均年齢はほとんど変わっていません。やはり、20歳代から30歳代前半までに出産するのが自然の理に適っていると思われます。


35歳以上になって初めて出産することを「高齢出産」と言いますが、35歳以上という線引きには、こうした確たる理由があるのです。


このように自然の成り行きでは妊娠の確率は歯止めをかけられることなく時間と共に確率は低くなります。


また、20歳代から30歳代前半といっても妊娠できない方はたくさんいます。また、健康であって不妊クリニックに通っているのに妊娠ができない方々は「妊娠しにくい体内環境」にあると思われます。






仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

初めての妊娠

2017年10月1日 (日) 21:13

妊娠したら赤ちゃんとお母さんは二人三脚のスタートになります。


妊娠「初期」「中期」「後期」に分けて妊娠週ごとの成長の様子をまとめました。



妊娠初期

0~3週頃 受精卵は約1週間くらいで子宮内膜に着床。母体から栄養を吸収し始める


7週頃 顎と胴体の区別が明確になる。目、耳、口、手も少しずつ形を形成してくる


11週頃 正式に胎児と呼ぶ時期。足や膝、踵もはっきりし、中枢神経が発達。おしっこもするようになる。


妊娠中期

15週頃 内臓のほとんどが完成。産毛も生え、男女の区別もわかるようになる。


19週頃 髪の毛や爪も生え始め、心臓、手足の動きが活発になる。神経、骨、筋肉などの発達が進む。


23週頃 頭髪、眉毛、まつげが生え、顔かたちもはっきりする。ママの血液の音や声なども聞こえている。


27週頃 皮膚は薄く、前身は産毛でフサフサ。瞼は分かれ、鼻の穴も開通し、脳が発達してくる。


妊娠後期

31週頃 頭が重たくなり、頭を下にした胎位をとる。筋力や神経が発達し、お腹を強く蹴る。


35週頃 皮膚が厚くなりピンク色になる。顔やお腹の産毛がなくなる。内臓や諸器官も完成の段階になる。


39週頃 内臓や諸器官ともに発達し、いつ母体から出てきても大丈夫な出産を待つ状態になる。







仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop