門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

勃起障害(ED)

2017年8月28日 (月) 00:00

主な原因はストレスなどの心因性、内分泌・血管などの器質性、心因性と器質性の混合型に分けられます。


EDは年齢が上がるとともに増えますが、原因として最も多いのが、糖尿病や心臓病、高血圧、高脂血症などが原因となることもあります。


また、脳出血、脳腫瘍、パーキンソン病、アルツハイマー病などの疾患も原因になります。


手術や外傷では前立腺がん、大腸がん、直腸がんなどの摘出でその周囲の血管や神経を損傷しEDになることもあるようです。


通常の夫婦生活では射精が難しくEDよりも射精障害という場合、人工授精なども視野に入れる場合もあります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

精子無力症

2017年8月25日 (金) 23:12

精液検査で前進する精子の運動率が低い場合、精子無力症と言います。


また、高速で直進する精子が全体の20%未満の場合も同様の診断になります。


乏精子症までではないが、元気な精子が少ない状態であり、先天的あるいは後天的な原因から精子が作る機能が低下している状態です。


精子無力症であるとわかった場合は薬物的な治療に取り組む場合もありますが、決定的な原因を見つけることは 困難とも言われています。


乏精子症と同じように精索静脈瘤が原因となっている場合もあります。その場合、外科的治療を勧められることもあるようです。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

無精子症

2017年8月22日 (火) 16:36

精液の中に精子が見当たらない状態が無精子症です。


無精子症には精子があって、その通路が塞がっている「閉塞性」と精子そのものが作られていない「非閉塞性」があります。


「閉塞性」は手術によって精子の通り道を再建でき、妊娠・出産も可能となる。


難治なのが、「非閉塞性」で患者数も多い。薬物治療の場外科的治療の場合もあり。


原因が先天的なものか、後天的なものかということでも治療法が違ってきます。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop