門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

フーナーテスト(ヒューナーテスト)

2017年8月31日 (木) 00:12

 フーナーテストとは不妊検査の中で基本的な検査項目の一つです。


性交後、12時間以内に子宮頚管の粘液内に精子の数や動きを見ることで精子の濃度や運動率を予測することができます。


フーナーテストを受けるタイミングとしては、排卵日前後が最適な期間になります。時期を間違えるとテストの結果が悪いことになります。


一度の検査ではなく、何回かの検査で確定することで状態を正確に知ることができます。


不良の場合は精液検査や抗精子抗体検査を受けることが多いようです。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊検査

勃起障害(ED)

2017年8月28日 (月) 00:00

主な原因はストレスなどの心因性、内分泌・血管などの器質性、心因性と器質性の混合型に分けられます。


EDは年齢が上がるとともに増えますが、原因として最も多いのが、糖尿病や心臓病、高血圧、高脂血症などが原因となることもあります。


また、脳出血、脳腫瘍、パーキンソン病、アルツハイマー病などの疾患も原因になります。


手術や外傷では前立腺がん、大腸がん、直腸がんなどの摘出でその周囲の血管や神経を損傷しEDになることもあるようです。


通常の夫婦生活では射精が難しくEDよりも射精障害という場合、人工授精なども視野に入れる場合もあります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

精子無力症

2017年8月25日 (金) 23:12

精液検査で前進する精子の運動率が低い場合、精子無力症と言います。


また、高速で直進する精子が全体の20%未満の場合も同様の診断になります。


乏精子症までではないが、元気な精子が少ない状態であり、先天的あるいは後天的な原因から精子が作る機能が低下している状態です。


精子無力症であるとわかった場合は薬物的な治療に取り組む場合もありますが、決定的な原因を見つけることは 困難とも言われています。


乏精子症と同じように精索静脈瘤が原因となっている場合もあります。その場合、外科的治療を勧められることもあるようです。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

無精子症

2017年8月22日 (火) 16:36

精液の中に精子が見当たらない状態が無精子症です。


無精子症には精子があって、その通路が塞がっている「閉塞性」と精子そのものが作られていない「非閉塞性」があります。


「閉塞性」は手術によって精子の通り道を再建でき、妊娠・出産も可能となる。


難治なのが、「非閉塞性」で患者数も多い。薬物治療の場外科的治療の場合もあり。


原因が先天的なものか、後天的なものかということでも治療法が違ってきます。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

乏精子症

2017年8月19日 (土) 14:59

乏精子症の原因は精巣の静脈に血液が逆流することで起きる精索静脈瘤、あるいは精巣の働きが悪いために精子が作られにくい造精機能障害などがあるが、詳細に検査をしてもまったく原因が判明しないことも多いと言われています。


WHOの基準では精子濃度、精子運動率、奇形率などを総合的に見て判断される。


自然妊娠には精子の数が4000万以上で、かつ正常な精子数が2000万以上が望ましいとされています。


当院では男性不妊のモニターを募集しております。

詳細は診療時間内にお電話にてお問い合わせください。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

タイミング法の適する場合は 2

2017年8月16日 (水) 11:15

タイミング法は自然周期に任せた方法と排卵誘発を行った周期に行う方法があります。


今回は排卵誘発を行った方法をご紹介いたします。


排卵誘発は卵巣刺激とも言い、飲み薬や注射などの排卵誘発剤を使用して卵巣を刺激して卵子の発育を促進させます。


卵巣から排卵される卵子は月に1個ですが、1個だけではなく、多数の卵が発育しています。


卵子として排卵されるのは、一番発育の良い卵子で、それ以外は栄養として体に吸収され消失されます。


排卵誘発法を選ぶ基準として

・年齢

・生理周期

・過去の誘発結果

・生理日3日目のホルモン値

・AMH(抗ミュラー管ホルモン)




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

タイミング法の適する場合は 1

2017年8月13日 (日) 01:14

不妊検査で指摘を受けることがなく、以下の条件にすべて該当する場合、半年を基準にタイミング法が適します。


・できるだけ自然妊娠をしたい


・奥様の年齢が若い


・卵管検査で異常がない


・精子の状態が良好


・結婚して年数が経過していない



もし、結果が出ないようでしたら、妊娠しにくい体質なのかもしれません。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

不妊の定義

2017年8月10日 (木) 23:12

結婚をして妊活を始めて2年以上を経過した場合、妊娠しない場合を不妊と定義されていましたが、日本産婦人科学会では2年以上から1年以上に変更・短縮しました。



また、米国のアメリカ生殖医学会(ASRM)でも患者向けガイドの中で「1年以上」と定義しています。



ASRMでは「もしあなたが35歳以上であるならば、6か月以上避妊せず性交しても妊娠が起きなければ医学的な検査を始めるべきだ」



と推奨しています。





仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

肥満と不妊の関係

2017年8月7日 (月) 22:06

肥満によって体重が増加すると、脂肪細胞から大量のエストロゲンが放出され、妊娠確率を著しく低下することがあります。


エストロゲンは経口避妊薬に合成された成分のため、避妊薬を服用していないにもかかわらず、不妊の原因になることから、


肥満は不妊・流産のリスクが有意に上昇することが判明しています。


ビタミン・ミネラル・タンパク質を十分に摂り、しっかりした身体づくりをしてください。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

子宮内膜症

2017年8月4日 (金) 19:33

子宮内膜症は近年増加傾向にあり、10人に1人が罹患すると言われる病気です。



生理痛が年々、ひどくなっているようでしたら産婦人科での受診をお勧めいたします。



不妊症のリスクは子宮内膜症患者の半数に有しており、3~4割の不妊症を有している方に子宮内膜症があると言われています。



子宮内膜症が不妊を引き起こす要因として、



卵巣と卵管の癒着、卵管と子宮の癒着、子宮の後面と直腸の癒着が起こり、卵巣や卵管の働きが低下します。



その結果、卵子を子宮に取り込むことができなくなる「キャッチアップ障害」になります。





また、子宮内膜症は腹水が溜まるため、卵胞の発育が障害されて受精率や妊娠率の低下を招きます。



チョコレート嚢胞が引き起こす子宮内膜症もあります。医学的に解明されていないのが現状です。





仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/



当院の患者様は「原因不明と言われてしまった」「不妊治療クリニックを何度も転院」という方もいらっしゃいます。

もしあなたが、もっと他に取り組める方法をお探しであれば是非一度でも良いので、お試し頂きたいと思います。

【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

不妊症の原因(卵管)

2017年8月3日 (木) 18:40

不妊症で卵管に関わる要因によるものは女性で最も多い原因となっています。


そのほとんどが「クラミジア感染症」といわれています。

これは「性行為感染症」で子宮頚管炎、卵管炎を起こし不妊症の原因になります。


この病気は自覚症状がないため、ある程度の症状が出た状態で医療機関へ行く為、卵管に炎症を起こし子宮外妊娠や不妊を引き起こします。


その症状とは、性交時痛・不正出血・オリモノの異常・下腹部の違和感

 があります。


また、子宮外妊娠・妊娠後に子供への感染のリスクがあります。➡出産時の産道感染により結膜炎や肺炎を起こします。





仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

子宮鏡検査

2017年8月1日 (火) 10:49

この検査は直径3㎜程度の細い内視鏡を使って、子宮の内部や卵管入口の状態を検査をします。


子宮内ポリープや子宮粘膜筋腫の異常、卵管閉塞、卵管狭窄の評価が受けられます。


アッシャーマン症候群といわれる無月経や不妊症になってしまう病気のひとつで子宮内壁の癒着の程度を確認する検査です。


検査時期は月経5日~10日が適切な時期と言われています。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊検査

web予約はこちら

東京不妊子宝センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京不妊子宝センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop