門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

不妊施術・治療研修に参加いたしました

2017年6月25日 (日) 22:21

弊院では定期的に不妊施術・治療研修に参加し治療技術の研鑽に努めており、

すでに2,000時間以上の研修時間に達し、日々臨床に取り組んでおります。



当院に通われている患者様に対し、最新の情報をご提供できるよう務めていきたいと思っております。

不妊セミナー


不妊勉強会2





仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 研修会

AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは①

2017年6月10日 (土) 10:06

AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは、卵巣に貯えられた卵胞のうち、

発育過程の卵胞(前胞状卵胞~小胞状卵胞)の顆粒膜細胞から分泌され、

加齢に伴い直線的に低下傾向を示すホルモンです。


この指標は、測定値と発育卵胞の数は相関します。 従って、AMH濃度を測定することによって、残存する卵胞の数を測定し、卵巣年齢が何歳くらいか推定することができるのです。


しかし、個人差が非常に大きく、実際にはAMH値だけで「卵巣の年齢が何歳」と言えるわけではありません。

また、AMHはあくまでも卵胞の「数」を反映する一つの指標でしかなく、卵子の「質」を表すものではありません。


AMHだけ測定し「数」に一喜一憂する前に、卵子の「質」を落とさない生活習慣を普段から心がけることが重要です。


当院では妊活に有効な生活習慣指導を行っております


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/



【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

web予約はこちら

東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日 東京高齢不妊センター仲町鍼灸接骨院

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop