門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは③~改善編~

2018年10月2日 (火) 19:25

 AMHの数値を改善することは残念ながら、卵子の数を増やすことはできません。

AMHの値が高いほど卵子の数が多い(=卵巣年齢が若い)とされますが、AMH検査でわかる卵子の数と、卵子の質は関係がありません。

つまり、卵子の老化を防ぐ(=質を下げない)ことで、妊娠する確率を維持することはできます。

例えば、次のような生活習慣を心がけていきましょう。


● 良質な睡眠をとる

● 適度な運動をする

● 抗酸化作用のある食品を意識的に摂る

● 栄養バランスのとれた食事を心がける

● 体が冷えないようにする

● 禁煙


「妊娠できるまでの時間」を知ることのできるAMH(卵巣年齢)検査は、不妊治療などを考えている人にとってとても有効です。

精神的に少しつらい検査にはなりますが、より効率のよい不妊治療を考えるためには、受けておきたい検査の一つです。

AMH(卵巣年齢)検査を受けたからといって、卵子の数を増やすことはできません。

しかし、ライフスタイルを見直すことで、「質」は悪くすることは避けられるので、卵巣年齢検査(AMH検査)での結果が悪かった場合は、今まで以上に健康的な生活を送るように心がけましょう。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

web予約はこちら

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5 さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop