門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは②~検査編~

2018年9月18日 (火) 16:18

妊娠は、卵子が精子と結合して受精卵になり、子宮内膜に着床することで成立します。

しかし、その卵子の数には限りがあり、日々減少しています。

その卵子の数がどのくらい残っているかを検査する、AMH検査というものがあります。


女性の卵子は、胎児のときにつくられたものが保存されているだけで、新たに作られることがありません。

加齢や排卵のたびに数が減っていき、卵子そのものも年を取り、質が低下していきます。

しかし、残された卵の数や質の状態は、個人差があり実年齢と比例するわけではありません。

「AMH検査」では、血液検査で抗ミュラー管ホルモンという女性ホルモンの数値を出して、年齢ごとの平均値と照らし合わせます。

卵巣年齢や残された卵子の数が分かり、現時点で妊娠できる確率や妊娠できなくなるまでのタイムリミットに目安をつけることができるのです。


しかし、AMH(抗ミューラー管ホルモン)とは①でお話したように、AMHはあくまでも卵胞の「数」を反映する一つの指標でしかなく、卵子の「質」を表すものではありません。


AMHだけ測定し「数」に一喜一憂する前に、卵子の「質」を落とさない生活習慣を普段から心がけることが重要です。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

web予約はこちら

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5 さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop