門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

子宮内膜受容能検査

2019年1月25日 (金) 17:12

子宮内膜受容能検査(ERA)とは



体外受精において、凍結胚を融解して胚移植する場合、標準的な治療として、黄体ホルモンが子宮内膜に作用し始めてから5日目に胚移植を行なうことが、もっとも妊娠しやすい方法として行われています。



しかし、子宮内膜の着床の時期にずれがある場合、同様の方法を繰り返しても、着床する可能性が低く、反復不成功となる可能性があります。



ERA検査では、子宮内膜の着床能に関連する遺伝子発現を正確に検出し、そのずれが何日間あるのかまでを測定する検査です。



具体的には、着床期の子宮内膜の一部を採取し、238の遺伝子発現を一気に検査します。



そして、着床ウィンドウ(子宮内膜が受精卵を受け入れる時期のこと)と胚移植の時期が一致しているかを確認し、ずれがある場合には胚移植日を調整するという流れで行っていきます。



反復不成功の方の場合、妊娠率が約25%向上することが報告されています。

参考文献:SREI Prize Paper 2016. O-115 Simon et al. on behalf of the ERA RCT Consortium.





仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊検査

web予約はこちら

30歳以上の不妊でお悩みのあなたへ【仲町鍼灸接骨院】

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop