門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

当院が妊活ブログに紹介されました

2018年8月28日 (火) 13:32

 当院が妊活ブログに紹介されました。

neen


ここをクリックするとサイトに移動します。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 未分類

妊活中の控える食品類⑤~人工甘味料~

2018年8月21日 (火) 13:16

世界一普及している人口甘味料のアスパルテームは、その害による訴訟がアメリカ多数起こっています。


妊活中の女性にとっての害としてあげるなら、精子の激減作用があります。また、スクラロースは流産の可能性、ステビアは避妊効果のある薬草から作ったと言われています。


  • アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物と併記。 使用頻度高い
  • アセスルファムカリウム(アセスルファムK):使用頻度高い
  • スクラロース:使用頻度高い
  • サッカリン(サッカリンナトリウム):歯磨き粉やのどスプレーなどに添加。
  • ネオテーム
  • ズルチン:使用禁止
  • チクロ(サイクラミン酸):使用禁止


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

妊活中の控える食品類④~非加熱・非殺菌のチーズ~

2018年8月14日 (火) 13:13

 ナチュラルチーズなどの非加熱・非殺菌のチーズは、リステリアという殺菌が付いている場合が多く、リステリア菌がそのが子宮や胎盤についた場合、卵管が細くなるなどの不妊の原因になる可能性があるといわれています。



ちなみに、プロセスチーズは、複数のナチュラルチーズを加熱して溶かし混ぜる事で作られているので食べても問題ありません


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

妊活中の控える食品類③~トランス脂肪酸~

2018年8月7日 (火) 13:07

トランス脂肪酸は不飽和脂肪酸の一種で、マーガリンや菓子パン、スナック菓子などに含まれています。

また、冷凍食品やファーストフードなどには、食品の味を長持ちさせるために使われていることが多いです。

米国のハーバード大学医学部の発表で、脂肪酸が女性の排卵機能に悪い影響を与えて不妊症の原因になっているのではという考えを発表しました。

摂取エネルギーに対してトランス脂肪酸のエネルギーが2%増加するごとに排卵性の不妊症が高まるとわかっています。

また、一価不飽和脂肪酸(オリーブ油に含まれているオレイン酸など)からのエネルギー摂取より、トランス脂肪酸からのエネルギー摂取量が2倍になると排卵性の不妊症になる危険性が23倍に増加することもわかっています。


※アメリカではトランス脂肪酸について加工食品の栄養表示を義務づけています。また、2015年6月16日に、部分水素添加油脂の食品への使用規制を決定しました。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

妊活中の控える食品類②~大豆食品~

2018年7月31日 (火) 13:00

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの替わりになり、生理痛や更年期障害などを緩和する作用がありますが、過剰摂取は気を付けなければなりません。

なぜなら、大豆イソフラボンがあることで脳の視床下部が誤解をして、本来排出されるべきエストロゲンの分泌にストップをかけてしまうからです。

エストロゲンは分泌されないと排卵はおきません。

また、過剰摂取で子宮内膜症やポリープなどの重大な婦人疾患を引き起こすという指摘もされていますので、妊活中でなくても、豆乳の過剰摂取には注意が必要です。

女性の体の健康のために摂取して良い大豆イソフラボンの目安は、1日あたり70~75mgです。商品によって成分量は違いますが、豆乳であれば1日1~2本、200~400mlが目安ですから、妊活中は1日1本を目安に豆乳を飲むといいでしょう。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

ルイボスティーの効果

2018年7月24日 (火) 12:54

ルイボスティーのルイボスとは、南アフリカ共和国の一部に自生するマメ科の植物を指します。

このルイボスの葉を乾燥させてお茶にしたものが、ルイボスティーです。ストレートで飲まれる

ことが多く、ホットでもアイスでも常温でもおいしくいただけます。


ルイボスティーが特に妊活中の方や妊婦さんにとって良いとされる理由とは、どのようなものなのでしょうか。

★ノンカフェイン


まず注目したいのはノンカフェインであるということです。カフェインは中枢神経を刺激することで、覚醒・興奮の作用をもたらします。これが胎児の発育にとって悪影響を及ぼします。

その他、カフェインの利尿作用によって、カルシウムが排出されてしまいます。カルシウムは胎児の成長にとって必要な栄養素ですので、不足は避けたいものです。ルイボスティーはカフェインを含まないので、これらの心配無く飲み続けることができるというわけです。

★抗酸化作用
ルイボスティーにはSOD酵素という成分が含まれています。このSOD酵素というのは多すぎる余分な活性酸素を分解してくれる役目があります。

活性酵素とは、それ自体が悪いものではなく、排卵時には必要とされるものです。排卵後、着床しなかった場合は、次の排卵の準備をするためにいったん分泌量が減少します。


しかし、分泌量が減少せずに量が増えすぎてしまうと体内バランスを崩し、排卵障害など不妊の原因となってしまいます。分泌量が増えてしまう主な原因は、食品添加物やタバコ、ストレスなどさまざまありますので、気をつけていないと気づかない内に活性酸素によって不妊症になっていた、ということも起こりかねません。

また、SOD酵素にはアンチエイジングの効果があるとされており、シミやそばかすなどの肌への効果はもちろん、卵子の老化を防ぐ効果も期待されています。

★ミネラルが豊富


ルイボスティーには豊富なミネラルが含まれています。特に妊活中に必要なカルシウム・鉄分・亜鉛が含まれているので、不足しがちな栄養素を毎日のお茶から摂取できるということになります。


豊富なミネラルと抗酸化作用によって免疫力も上がるので、風邪や感染症になりにくくなります。妊活中の方だけでなく、おなかに赤ちゃんがいる妊婦さんも健康に保つために、ミネラル豊富なルイボスティーはとてもおすすめです。


1日の目安としては2,3杯程度。1Lのペットボトル1本分程度にしておきましょう。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

アルギニンを多く含む食品④

2018年7月17日 (火) 11:32

アルギニンを多く含むシリーズ最後の食品は魚介類です。


特に、エビやマグロはアルギニンがとても豊富。エビには、肉類の約1.5倍ものアルギニンが含まれています。


マグロは、アルギニンの吸収率をアップさせるビタミンB6もたっぷり!相乗効果も期待できそうです。


魚介類の中では最もアルギニン含有量の高い食材はえびです。


エビ類には動脈硬化を予防する物質も含まれており、冷え性、血行不良も改善します。


エビ類はほかの食材に比べると固い殻があり、消化吸収が悪いため、すり身にしてやると消化吸収を高めることができます。


油には抗酸化ビタミンといわれるビタミンEが多く含まれているのでエビのすり身揚げなどが良いのではないでしょうか。


肉との大きな違いは、魚介類だと「生」と「加熱」の両方で食べられるということ。調理法が増えれば、食事のバリエーションも広がって助かりますよね。しかも、「加熱調理しても、あまり量が損なわれない」というのも、うれしい限りです。


以上、アルギニンを多く含むおすすめ食材を紹介しました。「大豆類」「肉類」「魚介類」の3つを頭に入れておき、毎日の食事づくりに活かしてください。


ただし妊活に必要な栄養素は、アルギニンだけではありません。さまざまな栄養をまんべんなく摂ることが大事。やはりバランスのとれた毎日の食事が、何より大事ということですね。









仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

妊活中の控える食品類①~カフェイン・アルコール~

2018年7月10日 (火) 11:27

妊活をしていなかった頃は、食べたい物であれば何でも食べていたと思います。

しかし、妊活中は食べる際に注意すべき食品が存在します。

そこで、今回は、妊活中に食べてはいけないものや避けた方が良いものなどついてご紹介したいと思います。


カフェイン


1日に300mg以上のカフェインを摂ると、不妊症になりやすくなると言われています。

2009年に発表された「骨とミネラルに関する研究報告書」によると、カフェインがビタミンDの吸収を阻害することが分かったそうです。

ビタミンDの吸収が上手くいかなくなるとカルシウムが不足し、子宮内膜に必要な栄養素が行き届かなくなります。

コーヒー1杯(200mL)に含まれるカフェインはおよそ120mgです。朝昼晩とコーヒーを飲む習慣がある方や、仕事中に何度もコーヒーを飲む場合は、コーヒー以外の飲み物にするか、デカフェ(カフェインレス)のコーヒーを選ぶと良いです。

不妊症になりやすいだけでなく、妊娠したあとも過剰摂取すると低出生体重児のリスクが上がるという調査結果もあります。


アルコール


アルコールが妊娠に与える影響は、実は因果関係がはっきりとは出ていないようです。しかし、因果関係が立証されないまでも、現実に妊娠率が下がり、不妊の確率が増えるというデータは出ています。

おそらく、身体に入ったアルコールは異物であり、肝臓へ送られ分解されます。その過程で大量に発生する「活性酸素」が妊娠と深く関係していると思います。

活性酸素とは、体内でウィルスなどと戦うもので、それ自体は悪いものではありません。

しかし、この「活性酸素」が、アルコールの摂取などによって大量発生すると、健康な細胞まで攻撃し、細胞を酸化させてしまいます。

この酸化を防ぐ機能のバランスが崩れた状態の事を「酸化ストレス」状態といいます。

「活性酸素」は、排卵や卵の成熟にも必要なものですが、卵胞内に備わっている活性酸素が、バランスの崩れた「酸化ストレス」状態の中で、卵子の質を低下させてしまうためだと思います。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/





















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

排卵日以外の性交渉の妊娠率

2018年7月3日 (火) 11:19

 「排卵日に性交渉をすると、妊娠しやすい」ということは、ご存知の方も多いと思いますが、よく一般的に言われます。

 

 

しかし、「あの日は排卵日ではなかったハズのに、妊娠した…」という方もいるんです。

 

人間の身体はまだまだ知られていない事も多く、排卵日と妊娠の関係については、はっきりとわからない部分もあるかもしれません。

 

基本的な妊娠までの過程をお伝えすると、排卵とは、女性の卵巣という卵を育てる袋から、卵子という卵が放出されることをいいます。

 

基本的には、1ヶ月に1度、1個の卵子が育ち、成熟して卵巣から放出された日が「排卵日」です。

排卵された卵子が、卵管という管の中を通って、子宮の方に向かっていく過程の中で、精子と合わさるのが、「受精」です。

 

 

この受精卵が、「卵割」という細胞分裂を繰り返しながら、子宮内膜に着床すると、妊娠が成立します。

すなわち、排卵日に性交渉をすれば、卵子と精子が出会う確率は高く、妊娠しやすいといえます。

 

 

妊活中の方の中には、基礎体温を計って排卵日を推測して、排卵日のタイミングで性交渉を行う人も多くいます。

 

 

しかし、妊娠をするのは、排卵日にした性交渉だけとは限りません。

なぜなら、精子と卵子の寿命が違うからです。

 

基本的に卵子は約1日精子は2~3日の寿命といわれています。

 

 

性交渉で膣に入ったあとの精子の寿命から考えても、排卵日当日だけではなく、

 

その数日前に性交渉があった場合でも排卵日まで精子が生き続けることで妊娠する

可能性がある
のです。

 

 

そして排卵される時間によっては、排卵日当日と、その翌日でも妊娠できるチャンスがあります。

 

しかし、その中でも、妊娠する確率が最も高いと言われているのは、排卵日の12日前です。

 

 

排卵日当日はすでに少し妊娠率が下がっており、排卵日の3日くらい前から、できるだけ多く性交渉を持つことで、妊娠の可能性は高まります。

 

卵子の寿命は約1日ありますが、実際に受精する能力が高いのは、そのうちの68時間程度

精子の寿命が2~3日だと考えると、排卵が起こる前に性交渉を行って、排卵した直後の卵子を精子が待ち受けている、という状態にしておいたほうが、妊娠しやすくなります。

 

 ただし、「排卵した瞬間」を正確に認識することは難しく、実際の排卵日が予測していた日とずれて妊娠した、ということもありえます。

 排卵予定日の前後1週間は、妊娠する可能性があると考えておきましょう。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

妊活の日々を過ごすには

2018年6月26日 (火) 16:33

妊活をしていると中々、妊娠出来ないという精神的なストレス、積み重ねていく経済的な負担、薬を飲んだり、体外受精などの身体的な負担、こういったものが積み重なって疲れてしまいます。



今回は、こういったストレスの解消法についてお伝えしていきます。


①食べたい物がある時は食べる


妊娠する為にこの食べ物がイイと言われれば試し、この食べ物が良くないと

言われれば我慢し、本当に頑張っていらっしゃると思います。


しかし、自分の食べたい物を我慢し続けた上に、中々妊娠しないのは物凄いストレスです。


例えば、その月にチャレンジしても、生理が来てしまった時などは、しっかり自分でメリハリをつけて、1日、2日は好きな物を食べると決めて食べても良いと思います。


これはアルコールなどもそうです。妊活の為に、飲み会なども我慢していらっしゃる方は多いと思います。


どうしても、妊活中は交流の場に行く機会が減り、人とのコミュニケーションが少なくなり、一人で悩みを抱え込んでしまいます。



仲の良い人に今の心境を打ち明けて、心の不安を取り除く事も大切です。


たまにはメリハリをつけて、楽しんでみるのも一つ、次への活力になるのではないでしょうか。


②今しか出来ない事を存分にやる


妊活中は食事だけでなく、行動もセーブがちになってしまいます。妊娠したり、育児に入ると、やりたくても出来ない事が増えてきます。


例えば、スキーやスノボードをやる、海外旅行に行く、ライブなどのイベントに参加する、温泉やスパに行く、登山に行く、などなど今の内にやりたい事を存分に楽しむ事、パートナーとの時間を共有する事、こういった事が心のリフレッシュに繋がり、今現在の人生の時間を心から楽しめるのではないでしょうか?


 ③不妊治療が苦痛な時は休む


一度、治療を始めると、継続的に治療を行う事が多く、その月毎に出来なかった時に、気持ちがドンドン滅入ってしまいます。



何で自分だけ妊娠しないのだろうか、夫はなぜ協力してくれないのだろうか、周りの友人のSNSの投稿を見てるだけで気持ちが落ちる、こういった事を考える方は沢山いらっしゃいます。


この負のスパイラルに入ると、より妊活に対しての取り組む姿勢が後ろ向きになり、病院に行く事自体も嫌になってしまいます。



自分を客観的に見つめ直す意味でも、治療を休む事も一つです。人は背の高さも体型も体質も全て、似てるようで違います。子どもが出来やすい、出来にくいも一緒です。


そうゆう体質なんだと、まず自分を責めずに今のありのままの自分を受け入れて下さい。


その中で今やりたい事をやってみる、自分の時間を充実させる、こういった事の積み重ねにより、また本当に子どもが必要だと思えば、妊活してみる。


まずはしっかり今の自分を認め、今ある現状を楽しんで行きましょう。


当院はお悩みを少しでも解決出来るサポートをするべく、様々なアプローチを行なっています。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 日々の出来事

門前仲町でおすすめ鍼灸5選に選ばれました

2018年6月19日 (火) 17:56

からだキャンパス・門前仲町でおすすめ鍼灸5選に選ばれました。


門前仲町でおすすめ鍼灸院5選!口コミで評判が良い!

↑クリックすると掲載ページに移動します。

logo-1242x366-1242x366



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 未分類

アルギニンを多く含む食品③

2018年6月12日 (火) 17:49

毎日の食卓に無理なく取り入れられるのが、「肉類」です。中でもアルギニンを豊富に含むのは、豚ゼラチン。「100gあたり7,900mg」と、全食品の中で断トツの含有量を誇っています。

 

豚ゼラチンは皮に多く含まれているので、豚の角煮などで食べるのがいいでしょう。下ごしらえさえしておけば、あとはコトコト煮るだけ。調理も簡単です。しかも、大根やゆで卵も一緒に煮ておけば、立派な一品に。

 

ただし、豚ゼラチンにこだわる必要はありません。牛や鶏、また豚肉のゼラチン質ではない部位にも、「100gあたり1,300mg1,400mg」と、アルギニンが豊富に含まれています。

比較的食卓に出やすいのが「鶏肉」だと思います。


鶏肉に含まれているアルギニンの効果を活かすには、アルギニンの働きを邪魔する脂肪の酸化を防ぐことが必要になってきます。

 

鶏肉の脂肪の酸化を防ぐには、なんと「しょうゆ」を使うことが大切なのです。

 

◇加熱調理後の食肉の脂質酸化量

 台湾・フー・ジェン大学による「加熱調理後の食肉の脂質酸化量」を見ると、「肉+しょうゆ」は、「肉+水」の65%脂質酸化量を抑制することがわかりました。

 

しょうゆに漬け込んだ鶏肉の、最も効果的な調理法は「蒸す」ことです。


 蒸すことで余分な脂が落ちる上に、脂肪の酸化が一番少ないそうです。


「しょうゆ漬け蒸し鶏」などよいのではないでしょうか。


肉類はアルギニン以外のアミノ酸のバランスも良く無理なくおいしく食べられるというのが、一番のメリットですね。

 

とはいっても、摂りすぎは禁物。カロリーオーバーを招き、肥満を引き起こしてしまいます。たとえばハンバーグやステーキなどのように、肉類をメイン料理にするなら、野菜もプラスしてあげましょう。焼き野菜をたくさん添えたり、根菜たっぷりのスープを組み合わせたりして、バランスよく栄養が摂れるように工夫してあげてくださいね。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

不妊治療費③~ローン編~

2018年6月5日 (火) 17:40

 高額な不妊治療費用を補うために治療を目的としたローンを銀行で組むこともできます。


ローンにも色々種類がありますが、不妊治療に使えるローンは大きく2つに分かれます。1つは不妊治療ローン、もう1つはカードローンです。それぞれのメリット、デメリットは以下の通りです。

不妊治療ローン

(例:大垣共立銀行の不妊治療関連ローン「Futari-de」など)


メリット

・金利が低い

・子供が出来たらキャッシュバックなどのサービスもある


デメリット

・不妊治療以外に使えない

・限度額が低い

・何度も借入が出来ない

カードローン

(例:三井住友銀行カードローンなど)



メリット

・何度も借入が出来る

・何に使っても良い


デメリット

・不妊治療ローンに比べると金利が高め



不妊治療にかかる期間は、誰にもわかりません。だからこそ、長期になることも考慮し、経済的な負担を減らせるよう、助成金制度やローンをうまく妊活に活用してください。


夫婦で協力し、不妊への不安を少しでも取り除いていきましょう。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

不妊と冷えの関係2

2018年5月29日 (火) 17:36

妊娠しにくい人のお腹は、固さを感じたり、手で押さえる圧力で痛みを感じることがあります。
これは内臓の血流の悪さからきていると考えられるのです。

つまりは、冷え性を治し内臓の血流を良くする事で、妊娠しやすい体質に慣れる可能性が大きいのです。


冷え性の原因として、挙げられるのが
・自律神経や女性ホルモンの乱れ
・低血圧
・貧血
などが良く挙げられます。



ストレスなどで自律神経のバランスが乱れると、女性ホルモンの分泌にも影響が出ます。
女性ホルモンの分泌が悪くなると、卵子がしっかりと成熟すること(=質の良い卵子)が出来ません。
また、子宮内膜の厚みも本来の望ましい厚さを持つ事ができないのです。
女性ホルモンの分泌を改善すれば、質の良い卵子・充分な厚さの子宮内膜を作る事ができるようになりますから、
妊娠の可能性が上がるわけです。



自律神経の乱れのもととなる、望ましくない習慣には、
・不規則な生活
・睡眠不足
・ストレス過多
・運動不足
・アンバランスな食事
などがあります。



現代人ならば、誰もが1つは心当りの項目がありそうですね。
心あたりのある習慣があるようでしたら、1つずつでも改善していきましょう。
確実に効果を上げるためには、専門知識のある人からのアドバイスを受けるのが良いと思います。



西洋医学的には「未病」とされる症状に、東洋医学で改善できることもあり、最近注目されています。
東洋医学を取り入れて、妊娠しやすい体質を目指しましょう。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

アルギニンを多く含む食品②

2018年5月22日 (火) 01:16

 栄養素の含有量を調べるために、文部科学省が公表している「日本食品標準成分表」を使っている人も多いのでは?アルギニンを多く含むのは、加工品の「大豆たんぱく」や「湯葉」など。全食品におけるベスト10のうち、大豆類が多く占めています。


アルギニンを多く含む大豆類の中で、比較的食べやすい食材といえば、「高野豆腐(凍り豆腐)」でしょうか。高野豆腐に含まれるアルギニンの効果を活かす為にはアルギニンを体内で合成するビタミンB6が必要になります。


アミノ酸をうまくタンパク合成したり、身体の中で働かせるためにはビタミンが必須で、特にビタミンB6を一緒に摂ることがとても大切なのです。


高野豆腐とビタミンB6を多く含む「ノリ」を一緒に取るとアルギニンが効果的に吸収されます。

 

 

◇大豆食品のアルギニン含有量100g中(五訂食品成分表)

・味噌・・・910mg

・納豆・・・940mg

・油揚げ・・・1500mg

・大豆・・・2800mg

・高野豆腐・・・4200mg



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

不妊治療費②~助成金編~

2018年5月15日 (火) 00:55

不妊治療に取り組む夫婦をサポートするために、国や自治体による助成金制度が存在します。条件は以下の通りです。



1.特定不妊治療(体外受精、顕微授精)以外では妊娠が難しいと診断された夫婦で妻の年齢が43歳未満

2.夫婦の合計所得が730万円未満

3.戸籍上の夫婦であること

4.指定医療機関で治療を受けたこと



そして、主な内容は以下の通りです。



・ 特定不妊治療に要した費用に対して、1回の治療につき15万円まで助成

・ 凍結胚移植(採卵を伴わないもの)などには、1回の治療につき7.5万円まで助成

・ 初回の治療は、30万円まで助成 ※凍結胚移植(採卵を伴わないもの)などは除く

・ 初めて助成を受けた治療の初日の妻の年齢が、40歳未満の場合は通算6回、40歳以上であるときは通算3回まで助成

・ 特定不妊治療のうち、精子を精巣や精巣上体から採取するための手術を行った場合は、通常の助成に加えて、1回の治療につきさらに15万円まで助成 ※凍結胚移植(採卵を伴わないもの)は除く

※不妊治療でかかった費用も、医療費控除の対象となります。正確には、不妊治療でかかった費用を含めた世帯の医療費が、年間合計10万円以上の場合に対象となります。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

不妊と冷えの関係1

2018年5月8日 (火) 00:53

雨などで日差しの少ない日は、日中も肌寒く感じますね。
「冷え」が気になる時期になってきました。

冷え性に悩む女性は多いですね。
いろいろと試してみているのだけれど、上手くいかない。
色々と情報収集して、冷え性対策をするのだけれど、効果はイマイチということもありますね。
同じ姿勢で動かないのは良くないと分かってはいても、デスクワークの仕事でほとんど身体を動かす時間が無くて…という場合も多そうです。

なかなか妊娠できないと悩んでいる方は、冷え性の方が圧倒的に多いです。
冷え性があると妊娠しずらいという話、耳にしたことがあると思います。
「血行の良し悪し」は「妊娠しやすい・しにくい」に関係しているかと思います。

なぜ冷え性だと妊娠しにくいのでしょうか。

冷え性ということは、身体の隅々まで良く血が廻らずに、必要な栄養素や酸素など生命維持に必要なものが、
しっかり運ばれていないということができます。


生命維持が充分にできていないと、もう一つの命を育むための妊娠に関わる機能へエネルギーがあまり回らないということになります。
実は、女性ホルモンも血流で運ばれていますので、血流が悪いと必要な所へ充分に届かない事になるのです。


そのような状態では、質のよい卵子もできませんし、子宮内膜の厚みも充分にならないため、
せっかく受精できたとしても着床率が低くなってしまうのです。また、子宮内膜の厚みは、出産率にも大きく関係してきます。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

アルギニンを多く含む食品①

2018年5月1日 (火) 16:47

妊活には欠かせないアミノ酸の一つのアルギニンが多い食品を以下にご紹介します。

お子さんがいる家庭ではお子さんにも積極的に食べてもらいたいですね!

 

 

アルギニンは血管を拡張して血流改善の作用が期待出来ます。

骨盤や卵巣子宮周りの血流改善で子宮内膜の増厚や機能向上が期待出来ますし男性にとっても精子の質の向上が期待出来ます。


アルギニンを多く含む食品は鶏肉・マグロ・海老・大豆製品・アーモンドやごまなどのナッツ類です。

以下は食品100gあたりでアルギニンが含まれる量となります。

 

豚ゼラチン 7900mg

干し湯葉 4400mg

かつお節 4300mg

乾燥高野豆腐 4200mg

落花生 3200mg

ごま 2700mg

大豆(乾燥)2800mg

くるみ 2200mg

アーモンド 2100mg

くるまえび 2000mg

しばえび 1700mg

油揚げ 1600mg

鶏むね肉皮なし 1500mg

しゃこ 1400mg

クロマグロ 1400mg

豚ロース 1300mg

牛ひき肉 1300mg



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

不妊治療費①~平均額編~

2018年4月24日 (火) 16:37

 妊治療でかかる費用は、治療内容や回数によっても変わるため、個人差があります。

不妊治療でかかった費用の平均は140万円と言われています。100万円未満で終わった方もいれば500万円と高額な費用をかけた人もいます。


・タイミング法…3,000~10,000円

・排卵誘発法(注射)…1,000~3,500円

・排卵誘発法(内服)…約500円

・人工授精…1~3万円

・体外受精…20~100万円

・顕微授精…25~150万円



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

妊娠と歯科疾患④

2018年4月17日 (火) 16:20

妊娠自体、歯周病や虫歯などの歯科疾患になりやすい状態にするだけではなく、つわりや食習慣の変化などに口腔ケアをしっかり行うことが重要です。



欧米では歯科検診を受けるのは当然のことですが、日本では「歯科は歯が痛くなってから行くところ」「歯医者は嫌い」という人が多く、定期的にいく人は少ないです。



忙しかったり、胎児への影響を心配するあまり歯科受診を躊躇してしまい適切な治療を受けずに放置してしまう妊婦さんもいます。



さらに経産婦の場合は育児や仕事に追われて自分自身のケアが後回しになっていることもあるかもしれません。



実際、妊娠2か月の妊婦の方の半数は「歯磨き時に嘔気がする」と回答し、妊婦の1割が「妊娠初期の1日当たりの歯磨き回数を0回」と回答している調査結果もあります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.koto-funin.com/











【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊と歯科

web予約はこちら

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5 さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop