門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

女性不妊の治療実績

2017年10月9日 (月) 19:58

年齢別/自然妊娠/体外受精/人工授精の割合
2016年11月1日~2017年4月28日まで
自然妊娠(30~34歳)1名
人工授精(35歳~39歳)3名
体外受精(40~43歳)1名
※15名の通院患者のうち5名が3か月以内でご懐妊
自然妊娠(30~34歳)2名
人工授精(35歳~39歳)3名
体外受精(40~43歳)1名
※15名の通院患者のうち6名が6か月以内でご懐妊
※73,3%の方が6か月以内11名ご懐妊しました!




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊治療

男性不妊の治療実績2

2017年10月7日 (土) 02:02

 当院での治療実績

人工授精を3回試しても結果が出ず
施術開始から 3ケ月 12回の調整により
精子運動率50.0%から84.5%へ向上。
約1.7倍の結果を実現!
男性不妊運動率
カテゴリー: 男性不妊

男性不妊の治療実績1

2017年10月5日 (木) 01:58

当院での治療実績

施術開始から 2ケ月2週 10回の調整により

精子運動率3.0%から20.0%へ向上。
男性不妊運動率2
カテゴリー: 男性不妊

体外受精の妊娠率は

2017年10月3日 (火) 17:07

日本産婦人科学会が公表している2015年のデータ によると、体外受精などの不妊治療(ART=生殖補助医療)を受けた場合の妊娠率をご紹介します。


34歳頃までは25%以上を維持していますが、その後低下していき、40歳で約15%、44歳で5%を切り、それ以降は限りなくゼロに近づきます。


一方で、妊娠に対する流産の確率は上昇していき、35歳までは20%以下なのが、どんどん上昇して41歳で40%、44歳で60%、48歳には90%にまで跳ね上がります。


高齢になるほど妊娠しづらく、無事に出産することが難しくなるのです。


平均寿命は延びたけれど、閉経の平均年齢はほとんど変わっていません。やはり、20歳代から30歳代前半までに出産するのが自然の理に適っていると思われます。


35歳以上になって初めて出産することを「高齢出産」と言いますが、35歳以上という線引きには、こうした確たる理由があるのです。


このように自然の成り行きでは妊娠の確率は歯止めをかけられることなく時間と共に確率は低くなります。


また、20歳代から30歳代前半といっても妊娠できない方はたくさんいます。また、健康であって不妊クリニックに通っているのに妊娠ができない方々は「妊娠しにくい体内環境」にあると思われます。






仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

初めての妊娠

2017年10月1日 (日) 21:13

妊娠したら赤ちゃんとお母さんは二人三脚のスタートになります。


妊娠「初期」「中期」「後期」に分けて妊娠週ごとの成長の様子をまとめました。



妊娠初期

0~3週頃 受精卵は約1週間くらいで子宮内膜に着床。母体から栄養を吸収し始める


7週頃 顎と胴体の区別が明確になる。目、耳、口、手も少しずつ形を形成してくる


11週頃 正式に胎児と呼ぶ時期。足や膝、踵もはっきりし、中枢神経が発達。おしっこもするようになる。


妊娠中期

15週頃 内臓のほとんどが完成。産毛も生え、男女の区別もわかるようになる。


19週頃 髪の毛や爪も生え始め、心臓、手足の動きが活発になる。神経、骨、筋肉などの発達が進む。


23週頃 頭髪、眉毛、まつげが生え、顔かたちもはっきりする。ママの血液の音や声なども聞こえている。


27週頃 皮膚は薄く、前身は産毛でフサフサ。瞼は分かれ、鼻の穴も開通し、脳が発達してくる。


妊娠後期

31週頃 頭が重たくなり、頭を下にした胎位をとる。筋力や神経が発達し、お腹を強く蹴る。


35週頃 皮膚が厚くなりピンク色になる。顔やお腹の産毛がなくなる。内臓や諸器官も完成の段階になる。


39週頃 内臓や諸器官ともに発達し、いつ母体から出てきても大丈夫な出産を待つ状態になる。







仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

着床・妊娠・不妊の原因は?

2017年9月29日 (金) 18:30

前回ブログ 子宮内膜の厚さが妊娠率を上げるのをご存知ですか? の続きになります。


子宮内膜の厚さが8mm超えた場合、妊娠率は5割をやっと超えられる程度ですが、16mmを超えた場合、妊娠率は約8割に近づく高確率になります。


一方、子宮内膜が薄くても(6~8mm)、卵の質が良い状態を保つことができれば妊娠する可能性もあるようですが、お勧めいたしません。


理由は子宮内膜が薄い場合、ホルモンの乱れがある可能性も考えられます。また栄養状態も悪いおそれもあり、妊娠に対応できる「卵の質が良好」といえる状態になっている確率は極めて低いと思われるからです。


当院の施術・指導はホルモンバランスを整え、生理痛・排卵時痛に対しても軽減が期待でき、順調に子宮内膜厚が成長を無理なく行える施術を行っております。






仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

子宮内膜の厚さが妊娠率を上げるのをご存知ですか?

2017年9月27日 (水) 18:02

タイミング法・人工授精・体外受精・顕微授精の方法で不妊治療を進めていくうえで重要な要素がいくつかございます。


それは子宮内膜の厚さです。


子宮内膜の厚さを例えるならば、「厚みのあるフカフカのお布団」か「薄ければせんべい布団」といった具合です。


子宮内膜は受精卵の着床率に左右されます。もしあなたがどちらの布団でお休みになりたいですか?


いうまでもなく、前者を選ぶでしょう。好んで後者を選ぶ方はいないと思います。


では、どれくらいの厚さ(mm)があったほうがよろしいでしょうか?


一般的に6~8mmはあったほうが良いとの見解が一般的ですが、残念ながら妊娠率は5割にも満たされていません。


その率は年齢が高まるほど妊娠率は下がるとされています。


弊院がお勧めする厚さは10mm以上です。


15~18mm以上ならば妊娠率は7割を超えるデータもございます。


当院では「子宮内膜厚」を効率的に増やすご指導を行っております。



 仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

不妊症と生理周期

2017年9月25日 (月) 13:12

生理周期は一般的に28日周期とされていますが、この数値は一般的なものであってすべての方に当てはまるものではありません。


・正常な生理周期は25日から38日とされています。


・39日以上を超える生理周期を「稀発月経」といい、90日までの周期の場合、正常な月経より長い生理をいいます。


・生理周期が24日以内と短く、1か月間に複数回生理が来ることを「頻発月経」といいます。


・上記の三つに当てはまらない生理を「不整周期月経」といいます。周期の統一性が見られません。生理不順ともいいます。


生理不順のために不妊症の原因になる要素はあります。無月経が3カ月を経過している場合は受診をお勧めいたします。


 仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

生理痛と不妊の関係

2017年9月23日 (土) 19:06

ホルモンバランスの崩れや冷えからの血行不良で生理痛が重い場合、当院の不妊整体が有効です。


冷たいものを大量に摂らない、シャワーのみの入浴をしない、適度な運動、十分な睡眠、などと言った生活習慣を重ねていっても「冷え 」や「生理痛」の改善に至らないことがあります。


「冷え」「生理痛」「肩こり」「腰痛」「自律神経失調症」など妊活にとって非常に良くない症状をお持ちであっても、原因を的確に把握し適切な施術をお受けになることで「妊娠しにくい体質」から改善され、最大限の治療効果を引き出しています。




 仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

プロラクチン(PRL・乳汁分泌ホルモン)

2017年9月21日 (木) 18:44

プロラクチンとは脳下垂体から分泌されるホルモンであり、乳汁分泌ホルモンとも呼ばれ妊娠出産に密接に関係のあるホルモンです。


妊娠していない時でもプロラクチンは作り続けられ、生理周期の「高温期」に位置しています。


高温期が著しく短かいといった状態を感じるようでしたら、身体のバランスが崩れているかもしれません。


プロラクチンの数値が高値の場合は妊娠しにくい体質にあります。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

黄体形成ホルモン(LH)

2017年9月19日 (火) 18:13

黄体形成ホルモンとは脳下垂体から分泌されるホルモンであり、卵巣に働きかけて排卵を引き起こさせるホルモンです。


卵巣で卵胞を成熟させたり、排卵を促進させた後に黄体を刺激するといった働きがあります。


また、黄体に働きかけることで、「プロゲステロン」が分泌され、子宮内膜を厚くする役割を持ち妊娠継続をするうえで重要なホルモンの一つです。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

卵胞刺激ホルモン(FSH)

2017年9月17日 (日) 21:54

卵胞刺激ホルモン(FSH)とは、脳下垂体から分泌される「元気な卵を育てるホルモン」です。


不妊にお悩みの方で卵胞刺激ホルモン(FSH)が高い数値を示していると指摘を検査で受けることがあります。


卵巣の機能が低下すると、ホルモン分泌を多くして卵を成熟させようとしているのかもしれません。


高い数値を示しているということは卵巣が弱っている確率が高く、更に強い刺激でFSHが刺激することで卵巣の反応はさらに低下します。


当院では卵胞刺激ホルモン(FSH)が高いと指摘を病院・クリニックで受けた方に対して卵巣機能を向上させ、FSHを高値から通常値へ改善する施術を行っております。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

黄体ホルモン(プロゲステロン)

2017年9月15日 (金) 23:12

エストロゲン(卵胞ホルモン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)はどちらも卵胞から分泌されるホルモンです。


エストロゲン(卵胞ホルモン)は妊娠に備えて子宮内膜の厚みに関与したものを黄体ホルモン(プロゲステロン)は更に快適な状態に整える役割を担うことで、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を柔らかくしてくれるのです。


体温を上げる作用があり、受精・着床がしやすい状況になります。


受精卵が着床するためには最低、子宮内膜厚が10mmは必要です。

黄体ホルモン(プロゲステロン)は血流量を増やして子宮の厚みを持続させる機能を持っています。





仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

エストロゲン(卵胞ホルモン)

2017年9月13日 (水) 00:29

エストロゲンは妊活において重要な役割を果たします。


卵巣から分泌されるホルモンでエストロゲンの分泌は生理後半から次第に増えはじめ、排卵直後にはピークを迎えます。


妊娠に備えて子宮内膜の厚みに関与するホルモンです。


エストロゲンの多い時期は卵胞期に属し、体調も良い時期になります。


健康面では血液中の善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らす働きがあり、動脈硬化や高血圧を抑える働きがあります。


カルシウムの吸収を助け、骨粗鬆症予防も一役買っています。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

女性ホルモン検査一覧

2017年9月11日 (月) 00:06

エストロゲン(卵胞ホルモン)


プロゲステロン(黄体ホルモン)


FSH(卵胞刺激ホルモン)


LH(黄体形成ホルモン)


AMH(抗ミューラー管ホルモン)


プロラクチン(乳汁分泌ホルモン)



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊検査

体外受精費用はどれくらいかかりますか?

2017年9月8日 (金) 22:04

都内、不妊クリニックの料金です。

※すべての医療施設が下記の料金ではありません。


採卵、精子調整、受精、培養、胚移植で合計35万円


採卵に麻酔を使用の場合、5万円の加算


胚移植に関わる準備費用による特殊加算、20万円


他、消費税




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊治療

凍結胚移植

2017年9月5日 (火) 17:44

体外受精・顕微授精では受精卵を培養して子宮に戻す「胚移植」を行います。


胚移植方法には「新鮮胚移植」、「凍結胚移植」があります。


「凍結胚移植」は「新鮮胚移植」より着床率は高くなり流産率は低くなります。


その理由は、子宮のコンディションが良い状態を選んで適切なタイミングで移植ができることからのようです。


しかしながら、一概に「凍結胚移植」のほうが着床率が良いからというのは早計です。


胚の凍結・融解には一部に変性が生じることがあり、卵のグレードが良好なことが条件になるようです。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊治療

不育症とは

2017年9月2日 (土) 18:41

不育症とは「妊娠はするが、流産・死産を繰り返し生児を得られない場合」と定義されています。


妊娠して流産する確率が全体の15%といわれており、その半数以上が卵子による偶発的な染色体異常という研究があります。


また、8割強がこのタイプの流産とされ、防ぐことのできない流産と言われています。


不育症と疑われる場合、2回以上の流産をした場合、厚生労働省の研究班は検査を勧めています。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

フーナーテスト(ヒューナーテスト)

2017年8月31日 (木) 00:12

 フーナーテストとは不妊検査の中で基本的な検査項目の一つです。


性交後、12時間以内に子宮頚管の粘液内に精子の数や動きを見ることで精子の濃度や運動率を予測することができます。


フーナーテストを受けるタイミングとしては、排卵日前後が最適な期間になります。時期を間違えるとテストの結果が悪いことになります。


一度の検査ではなく、何回かの検査で確定することで状態を正確に知ることができます。


不良の場合は精液検査や抗精子抗体検査を受けることが多いようです。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊検査

勃起障害(ED)

2017年8月28日 (月) 00:00

主な原因はストレスなどの心因性、内分泌・血管などの器質性、心因性と器質性の混合型に分けられます。


EDは年齢が上がるとともに増えますが、原因として最も多いのが、糖尿病や心臓病、高血圧、高脂血症などが原因となることもあります。


また、脳出血、脳腫瘍、パーキンソン病、アルツハイマー病などの疾患も原因になります。


手術や外傷では前立腺がん、大腸がん、直腸がんなどの摘出でその周囲の血管や神経を損傷しEDになることもあるようです。


通常の夫婦生活では射精が難しくEDよりも射精障害という場合、人工授精なども視野に入れる場合もあります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/






【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 男性不妊

web予約はこちら

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5 さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ページの先頭へ戻る

gotop