門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

加齢は関係ありますか?

2017年12月31日 (日) 10:22

あなたに不足しているのは妊娠するための土台となる身体づくり。

卵子を作る材料がないのに、ホルモン注射をしても卵子は作られません。
子宮の位置、血流、材料。
これらが揃ってはじめて妊娠へと向かうことができます。

あなたは体外受精の成功率を知っていますか?平均12%しかありません。


土台となる身体作りに取り組まずに妊娠させようとするので成功率は低いのです。

加齢による不妊への焦る気持ちはわかりますが、まずは妊娠できる身体作りに取り組むべきと考えております。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/







【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 受診前に

子宮内膜をフカフカにします

2017年12月29日 (金) 10:19

受精卵の着床率UP

子宮の血流が増加する事によって新鮮な血液が集まり、子宮内膜が厚くなることで着床率が高まります。

受精卵が着床する際には、フカフカした温かい子宮内膜が理想的です。

子宮環境が整うことは着床後の胎児の成長にも直結して行きます。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/







【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊整体

卵の質を上げます

2017年12月27日 (水) 10:18

卵子の成熟度が上がり、着床率が上がります。

妊娠~赤ちゃんの成長までに最も重要なのは『卵の質』です。
卵巣の血流が改善される事によって、成熟度が向上するので質の高い卵子に出会える確率が高まります。
特にAMHの数値が悪かった方は諦めるのはまだ早いです。

年齢以上に卵の若返りや、卵子の老化を止める事は基本的には
出来ませんが、体を整える事によって、成熟した質の良い卵に出会える可能性は高まります。

しっかりした呼吸法を身に付け、子宮卵巣の血流が増加する事によって新鮮な血液が集まり、子宮内膜が厚くなることで体を整える着床率が高まります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/







【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊整体

自律神経を整えます

2017年12月25日 (月) 10:16

生理周期が安定し、ホルモン値が正常化してきます。

不妊でお悩みの方は、自律神経が乱れている方がたくさんいらっしゃいます。
自律神経を整えることで、子宮卵巣への神経の伝達が良くなり、卵巣の血流が改善される事によって、成熟度が向上するのでFSH等ホルモン値が正常化し、質の高い卵子に出会える確率が高まります。

体内のホルモンバランス・自律神経が整うことによって、生理周期が安定し二層相の基礎体温になります。

​生理周期が整う事は、タイミングを合わせやすくなり、病院の治療もスムーズに進める事が出来ます。
クリニックの治療ではホルモン調節によって、生理周期が崩れてしまう方が非常に多いですので、クリニックと併用される方が多く来院しております。


仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/







【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊整体

身体の芯から血流を改善させます

2017年12月23日 (土) 10:15

 整体を行うことで、質の良い卵が育ちます。

不妊でお悩みの多くの方には、デスクワーク作業をしている方が多く、体の血流が悪い方が非常に多いです。
頭痛や肩こり・腰痛等の症状を訴える方も少なくありません。
不妊子宝整体を受けると、身体の芯から血流が良くなるため、頭痛腰痛等の症状にも変化が見られることが多くあります。

妊娠率を上げるには骨盤内と下半身を温める事が妊娠力を高める上で大切です。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/







【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊整体

骨盤のバランスを整え全身を整えます

2017年12月21日 (木) 09:59

 子宮卵巣が正しい位置に戻り活性化します。

不妊子宝整体では、特に骨盤の歪みが、子宮や卵巣などの骨盤内に悪い影響を与えていると考えています。
 
骨盤は子宮卵巣の入れ物である器となります。
入れ物の形が歪むとその中身に当たる子宮卵巣も位置が悪くなり、機能が低下することが考えられます。

また、位置が歪むと血行不良を起こしてしまいます。
頸椎~腰椎の背骨や骨盤などの骨格の捻れを正しい位置へ矯正する事により、体のバランスが良くなり、神経系・血液やリンパの流れが整います。

結果として骨盤内の血流が上がる事に加えて、肩こりや腰痛、辛い生理痛などの体の捻れや歪みなどからくる不調から解放されます。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/







【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊整体

当院の不妊整体について2

2017年12月19日 (火) 17:12

■ 自慢の妊娠力UP整体療法 ■
――――――――――――――――
【妊娠力UP整体】では身体のバランスや自律神経を調整し、
脳の血流を促進すること子宮骨盤内臓神経をリラックスさせ骨盤内の血流も盛んに、古い血液との交換を促進させ冷え症も緩和させます。また背中の緩んだ筋肉に優しくアプローチすることで内臓神経を和らげ背骨や骨盤股関節のバランスを整えます。これにより妊娠16週以降の腰痛予防と脚のむくみ、冷え症緩和となります。



病院で検査をしても異常がなく、人工授精や体外受精をしても妊娠しない場合は、妊娠出産に耐えうるだけの体力がない場合や、体内の状態が悪く、このまま妊娠してしまうと身体を危険にさらしてしまう可能性があるので身体の防御反応として妊娠しない、又は流産してしまうということがあります。



今一度、ご自身の身体を見つめなおす必要があるかもしれません。

案外、ご自身が気付かない、又は関係ないと思っていることが
「妊娠しにくい体内環境」になっていることのサインの可能性があります。

例えば、お腹や腰まわりがひんやりしている。足が冷える。
こんなこともサインの一つかもしれません




 手足が冷える
 生理痛、生理不順がある
 足がむくみがちである
 腰が痛い
 肩こり、頭痛がひどい
 強いストレスがある
 便秘がちである
 規則正しい生活ができていない

こんなサインがあるようなら、あなたは今、「妊娠しにくい体内環境」になっている可能性があります。
では、そもそも「妊娠しにくい体内環境」になっている根本の原因は何なのでしょう。
 
1、骨盤の歪み
子宮や卵巣の血液循環が悪くなり子宮や卵巣の機能低下につながります。
 
2、内臓機能低下
子宮は内臓でも下部に位置しますので、上部にある内臓の影響を受けやすいのです。例えば、腸や胃などが下垂すると、子宮が下に押され機能低下につながります。
 
3、脳(頭蓋骨)
妊娠に必要なホルモンを分泌しているのは卵巣ですが、その指令を出しているのは、脳です。
その脳を保護するために存在するのが頭蓋骨ですが23個の骨がパズルのように組み合わさって(縫合)できています。

可動性が非常に重要で、ロックがかかったように可動性が失われて頭蓋骨が固着したり、逆に可動しすぎてわずかに噛み合せのズレが生じると、脳そのものにも影響を及ぼします。
 
4、呼吸
猫背のような不良姿勢では、肋骨などで構成される胸郭が下方向に変位し、内臓全体を押し下げたり、浅い呼吸で横隔膜が変位し内臓全体を圧迫したりと、 実は、内臓の位置が本来おさまるべきところから微妙にずれている人が多いのです。
それによって子宮や卵巣などを圧迫し、子宮本来の能力が発揮しにくくなります。
これが不妊の原因となっていることもあり、生理痛や生理不順などのサインとして表れることがあります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/







【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊整体

当院の不妊整体について1

2017年12月17日 (日) 17:07

*◇◆*不妊整体*◆◇*


妊娠に向けてやれること全てやってみませんか?

病院で治らない不妊症に悩むあなたへ
ご懐妊率で実績あり。
不妊症の原因は骨盤の歪み・血流・呼吸・生活習慣です。
当院の不妊整体は、誰もが納得していただける方法で、妊娠しやすい身体を作ります。

 こんなことでお困りではありませんか?
 ☟
「結婚して2年以上になるが、なかなか妊娠できない」

「ピックアップ障害と言われたことがある」

「原因不明と言われたが、どうしても諦めたくない」

「タイミング療法・人工授精・体外受精もすべて試した」

「病院の検査では夫婦ともに問題なしと言われたが、なぜか妊娠できない」

「年齢的にももう自然妊娠は無理なのかもと諦めかけている」

「専門の病院でホルモン値の異常を指摘されたがどうしたら良いかわからない」

「人工受精、体外受精等の不妊施術が思うように進まずに悩んでいる 」

「経済的、年齢的にもいつまで通院を続けていいのか悩んでいる 」


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
元気な赤ちゃんを授かる方法とは?
・不妊症から排卵、受精、着床とスムーズに妊娠する「妊娠力」をつける
・流産、不育症からお腹の中で赤ちゃんが育つ「妊娠維持力」をつける
・ あなた本人が体の仕組み解剖、生理、栄養学を理解すること
・毎月、生理3日後の血液検査データーを把握する
・FSH,E2,LH,P4,葉酸、フェリチンなどホルモン値を把握する
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/







【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 不妊整体

不妊鍼灸をお受けになった患者様の声

2017年12月15日 (金) 10:40

不妊鍼灸患者1

人工授精と体外受精を行いましたが、妊娠することができませんでした。

仲町鍼灸接骨院での治療を4カ月行い妊娠することができました。

江東区 40代 会社員



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 不妊鍼灸

適度な運動は妊活に必要です

2017年12月13日 (水) 18:06

週に1度は筋肉を使った運動を行いましょう。


特に運動を苦手な方はジムに行く必要はありません。エレベーターやエスカレーターを使わないで階段を使えば日頃の運動不足の解消になります。


有酸素運動もいいですね。

タクシーやバスを使わずに短い距離でしたら、徒歩でも構いません。


年末近くになりますので、掃除でも筋肉を意識して使ってみると効果的です。

拭き掃除、掃き掃除、かなり良い運動になると思います。


もちろん、運動だけでは足りません。食事もバランスよく摂ってください。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/







【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

栄養はよく噛んでむことで吸収されます

2017年12月11日 (月) 16:26

食事は良く噛んで、ゆっくり摂ってください。必要な栄養は吸収が重要になります。


そのためには良く噛むこと。そして消化管としてスタート地点である口腔内を定期的に行ってください。


また、胃の中のピロリ菌は自らの栄養の妨げになるばかりか、これから生まれてくるお子さんにも移行します。


妊娠前にぜひ検査を受け、見つかった場合は医師の治療を行ってください。


ブログ「ピロリ菌は妊活前に除菌を」をご参照ください。





仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

妊娠可能な年齢はいくつまで?

2017年12月9日 (土) 15:51

妊娠を望んでいる人で、とくに30代以降 の方が一番気になるのが「卵子の老化」であると思います。


卵子の老化につきましては、「卵子は一生入れ替わりません」のブログに詳細を書きましたのでご一読ください。


人間は他の動物に比べてなかなか妊娠しない種で、20代のカップルで1周期あたり25%程度しかありません。40代になると10%以下になります。


45歳を超えると自然妊娠できないかというと、そんなことはなく、明治時代などは50歳くらいで妊娠・出産したケースもあります。


その理由は、もともと多産であったことです。1回妊娠すると子宮動脈が太くなります。そのため血流が良くなり子宮や卵巣の若さが保てたのではないか。と考えられています。


今は晩婚化傾向で高齢初産が増えています。そのため、年齢によっては自然妊娠を待つよりも不妊治療を勧められることがあります。


ただし、不妊治療というものは卵子と精子をめぐり合わせる力しかありません。そういった意味でも加齢による不妊への焦る気持ちはわかりますが、まずは妊娠できる身体作りに取り組むべきであり、自分の妊娠体質を高めておくことは非常に大切であると思います。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

ピロリ菌は妊活前に除菌を

2017年12月7日 (木) 15:31

腸内環境が悪いと栄養の消化・吸収が悪くなるのと同様、ピロリ菌の存在も栄養の吸収を悪くします。


ピロリ菌とは、胃の粘膜に生息し、胃の中で悪さをする細菌のことです。


そのまま放っておくと、胃の不快感や胃炎を起こす他、最悪の場合は胃がんになることもあります。


ピロリ菌はほとんどが幼児期に感染するといわれています。


子供の胃は酸性が弱く、ピロリ菌に感染しやすいのです。母親から子への口移しなどで感染する原因が多いため、幼いころに感染したまま自覚症状がないこともあります。


できれば妊娠前に検査をして、ピロリ菌があれば除菌しておくことが望ましいでしょう。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

卵子は一生入れ替わりません

2017年12月5日 (火) 15:01

人間の体細胞は、常に新しいものと入れ替わっています。


例えば、

骨・・・・・3~5年で骨の細胞がすべて入れ替わる


血液・・・・4か月で入れ替わる(赤血球は120日)


胃・・・・・約5日で入れ替わる


筋肉、肝臓・・・2か月で入れ替わる


小腸・・・・2日で入れ替わる


肌、髪・・・1カ月で入れ替わる



しかし、入れ替わることのない唯一の細胞があります。


それは生殖細胞です。


前ブログ「卵子の老化1」でもお話ししましたが、すでにあなたが胎児の中で一生分の卵子が作られており、初潮を迎えてから、卵子の数は年齢と共にどんどん減少しています。


当院では「妊娠しにくい体質」から「妊娠しやすい体質」に変えることを重要としており、まずは妊娠できる身体作りに取り組むべきであると考えております。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/





【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

カフェインの影響 2

2017年12月3日 (日) 22:40

紅茶にもカフェインは含まれています。紅茶に含まれている栄養素は多岐にわたり、コーヒーに次いで多く飲まれています。


1日に少なくとも2杯の紅茶を飲むという女性は、紅茶を一切飲まない女性よりも妊娠の問題がむしろ少なかったという調査結果もあります。


長期にわたる複数の調査研究でも紅茶と妊娠の関係について定まった結論は出ていません。


大人にとっては神経の高揚作用があるカフェインは眠気覚ましなどに効果を発揮しますが、常識では考えられない量(前回のブログでは1日コーヒー200杯と書きました)を摂取することは胎児にとっては有害となると思われます。


しかし、紅茶を楽しむことでリラックスできるなら、常識の範囲内の量なら問題はないと思います。少しでも心配を減らしたいのであれば、控えても良いでしょう。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

妊娠を妨げる女性側の要因2

2017年12月1日 (金) 00:11

・排卵障害

部分的にでも卵管が詰まると精子が卵管内で入ってこなくなり、卵子と出会えなくなります。


卵管閉塞が起きるのは主にクラミジアや淋病、その他の性感染症が原因の骨盤内炎症疾患によるものです。


卵管閉塞は同時に手術による傷や癒着によっても発生します。


・子宮内膜症

子宮内膜は本来、子宮の内膜にある組織です。


この組織が卵巣や子宮の内側、卵管周囲、膀胱と子宮、直腸と子宮の間隙など、あるべきではない場所に生じることがあります。


これを子宮内膜症といいます。このような組織は通常の子宮内膜のようにホルモンの影響で厚くなり、やがて剥がれ落ち、痛みを伴います。


子宮内膜症では卵巣や卵管の周囲に増殖することでその機能を低下させ、妊娠を妨げることがあります。


・免疫攻撃

免疫システムは外部からの「侵入者」に常に注意を払っています。


女性の免疫システムはウイルスやバクテリアに攻撃を仕掛けても精子に対しては異なり、攻撃したとしても一時的なものになるのですが、何らかの原因で子宮頚管粘液の抗精子抗体が精子の動きを弱めたり、止めたり、受精卵や胚を攻撃するものもあり、不育症の原因になっています。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

妊娠を妨げる女性側の要因1

2017年11月29日 (水) 01:30

・排卵障害

卵巣で卵子が成熟し放出されるにはLH、FSH、エストロゲンの分泌が必要不可欠です。


誤ったタイミングでホルモンが分泌されたり、ホルモン値が不足していると、排卵しにくくなっています。


それ以外のホルモンも排卵に影響します。排卵障害は女性側によくある不妊原因で、不妊原因全体の25%以上を占めるとされています。


・多嚢胞性卵巣

10人に1人の女性に見られるのが多嚢胞性卵巣です。


これは月経サイクルと妊娠に悪影響をもたらす排卵障害の不妊症の中でもっとも多い疾患です。


現在では多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)としてホルモン分泌異常が引き起こす排卵障害の原因であり、他にも2型糖尿病や心臓病、がんなどのリスクを高めることがあります。


多嚢胞性卵巣であることに加えて、排卵しにくい、あるいは排卵しないという月経異常を伴うこと、血中男性ホルモン値が高い、またはLH(黄体化ホルモン)値が高いこと、の3つを満たすことが多嚢胞性卵巣症候群の診断基準とされています。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: あなたの身体と不妊

男性不妊の治療実績3

2017年11月27日 (月) 01:34

治療実績

施術開始から 6週 7回の調整により

精子運動率45%から52%へ向上。
男性不妊3
カテゴリー: 男性不妊

カフェインの影響 1

2017年11月25日 (土) 00:43

カフェイン飲料を飲むと、その成分はあらゆる細胞にただちに吸収されます。


卵巣や子宮、卵管などの生殖器官も例外ではありません。受精卵や胚にもカフェインの影響は及びます。


その結果、胎児の心拍数が上がったり、動きのパターンが変わったりすることがあります。


妊娠期における カフェイン摂取の危険性が指摘されたのは1980年の論文がきっかけです。米国食品医薬品局(FDA)の研究によると、1日コーヒー200杯分に相当するカフェインを摂取させた妊娠中のラットが生んだ赤ちゃんは5匹ともつま先が欠損、あるいは変形するなどの出生異常がみられました。


これにより、FDAは妊婦などに対してカフェインを摂らないようにするか減らすように警告しました。


他の研究では、少量のカフェイン摂取(コーヒー2~3杯程度)では妊娠や胎児の発育に影響しないとの報告がある一方、同量のカフェインでも妊娠しにくくなったり、発育にもわずかなリスクが生じたりするという報告がありました。


1日200杯といった現実からかけ離れた量を摂取することは害になることは当然のことではありますが、1日1杯のアメリカンコーヒー、もしくはカフェインレスコーヒーやデカフェ、ノンカフェインなどを上手く使うことがよろしいのではないか。と思います。




仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

水の重要性

2017年11月23日 (木) 00:23

身体の半分以上は水でできています。


この成分は海水と似ています。海水は声明を最初に育んだ場所であり、水が細胞を作ったと言えます。


組織や器官にとって緩衝剤や潤滑油の役目も果たしています。また、栄養素の供給と老廃物の排泄システム、更にホルモンやシグナルを伝達する分子などのやり取りまでも担っています。ほかにも、肌や鼻孔、肝臓、ホルモンバランスの維持などに欠かせない働きも果たしています。


毎日、汗や尿として排泄する代わりに水を補充しなければなりません。


必要な水の量は、どれだけ動いたか、何を食べたか、また温度や湿度によっても違います。


通常1キロカロリーあたり1ミリリットルの水を必要とします。たとえば、1日に2000キロカロリーを消費するなら少なくとも2リットルの水分補給をすることになります。もっと活動的である人ならば必要な水分量はさらに必要となります。



仲町鍼灸接骨院

東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

















【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

web予約はこちら

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5 さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2018年7月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop