門前仲町から徒歩3分の不妊治療鍼灸院。不妊の悩みは当院にご相談ください

治療院ブログ

不妊施術・治療研修に参加いたしました

2017年6月25日 (日) 22:21

弊院では定期的に不妊施術・治療研修に参加し治療技術の研鑽に努めており、

すでに2,000時間以上の研修時間に達し、日々臨床に取り組んでおります。



当院に通われている患者様に対し、最新の情報をご提供できるよう務めていきたいと思っております。

不妊セミナー


不妊勉強会2





仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/









【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 研修会

当院のこだわり

2017年6月20日 (火) 20:39

当院では施術を行うのは国家資格を保有する資格者のみです。


国が認めた専門学校や大学で、最低でも6年以上を掛けて所定のカリキュラムをクリアし、国家試験に合格した「体のスペシャリスト」があなたの施術を担当いたします。


特に不妊鍼灸・整体に特化して施術を行うには、さらに高度な専門的知識と技術が必要になってくるのはお分かりかと思います。
 
日本国内で「医師」以外の治療をする国家資格と認められているのは、「柔道整復師」「※鍼灸師」「按摩マッサージ指圧師」だけなのはご存知でしょうか?
 
有資格者の腕が良いとは言えませんが、
国が認めた最低限の医学教育知識を持つ、国家資格の有無は治療院選びの一つの基準となると思います。


教育機関には、文部科学大臣の認定した学校または厚生労働大臣の認定した養成施設(大学、短期大学、専門学校、盲学校理療科など)があり、高度な技術・知識を修得するため、修業年限を満たし、卒後臨床研修も修了しております。


※鍼灸師は、国家資格である「はり師」と「きゆう(きゅう)師」の両方資格をもつ治療家の呼称です。

国家資格




仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/



【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 研修会

FSH(卵胞刺激ホルモン)とは

2017年6月14日 (水) 11:14

FSH(卵胞刺激ホルモン)とは、脊椎動物の下垂体前葉から分泌されるホルモン。


卵巣に対しては卵胞を成熟させ、卵胞ホルモンの分泌を促す、いわゆる「元気な卵を育てるホルモン」になります。


年齢が高くなると卵巣機能が低下してきてきますので、多くのFSH を分泌して卵胞を成長させるようにと卵巣を刺激します。


不妊の患者様はこのFSHの値が高いために妊娠しにくい状態にあることが指摘され、


「クリニックでは体質改善を指示されることが多いのですが、何をしていいのかわからない。」という方が多いのが現状です。


当院では、鍼灸治療や整体で臓腑機能やバランスを整えることで卵巣の働きが高まり、FSHの改善(低下)が期待できます。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/



【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは①

2017年6月10日 (土) 10:06

AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは、卵巣に貯えられた卵胞のうち、

発育過程の卵胞(前胞状卵胞~小胞状卵胞)の顆粒膜細胞から分泌され、

加齢に伴い直線的に低下傾向を示すホルモンです。


この指標は、測定値と発育卵胞の数は相関します。 従って、AMH濃度を測定することによって、残存する卵胞の数を測定し、卵巣年齢が何歳くらいか推定することができるのです。


しかし、個人差が非常に大きく、実際にはAMH値だけで「卵巣の年齢が何歳」と言えるわけではありません。

また、AMHはあくまでも卵胞の「数」を反映する一つの指標でしかなく、卵子の「質」を表すものではありません。


AMHだけ測定し「数」に一喜一憂する前に、卵子の「質」を落とさない生活習慣を普段から心がけることが重要です。


当院では妊活に有効な生活習慣指導を行っております


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/



【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 豆知識

鉄分と不妊症

2017年6月5日 (月) 02:52

鉄分は妊娠してから摂るより、妊娠前から摂取するようにしましょう。


鉄はヘム鉄・非ヘム鉄の2つの代表的な種類がありますが、それずれの吸収率はヘム鉄では15~20%、非ヘム鉄では5%前後と言われています。吸収率がかなり悪いですが、あるものを加えると吸収率が高まります。


その「あるもの」とは当院の治療の中の指導の一つとしてご紹介しております。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/



【子宝(不妊)鍼灸整体コース・子宝(不妊)整体コース施術詳細・料金】

   →   こちら

カテゴリー: 栄養と不妊

web予約はこちら

30歳以上の不妊でお悩みのあなたへ【仲町鍼灸接骨院】

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線「門前仲町」駅徒歩3分/JR京葉線「越中島」駅徒歩9分
【診療時間】 【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付7:20迄) 【土曜】9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

web予約はこちら

facebook

初めての方へ

仲町鍼灸接骨院

FACEBOOK

  • web予約はこちら

  • facebook

  • 初めての方へ

  • 仲町鍼灸接骨院

ページの先頭へ戻る

gotop